【保存版】英語学習教材(英会話教材)おすすめ7選比較!

【保存版】英語学習教材(英会話教材)おすすめ10選比較!

「英語教材で本格的に英語を勉強したいんだけど、どの教材がおすすめなんだろう?」

「英語教材が多くて、どれが良いのかわからない」

「英会話にぴったりな学習教材を教えて欲しい!」

 

あなたはこんな悩み・不満を感じていませんか?

 

英語学習教材はたくさん存在しているので、どの教材を選べばいいか悩んでしまいますよね。

 

かつ、知らずに品質の低い英語教材を購入してしまうと、英語が上達しないどころか、かけるお金も時間も無駄になる可能性があります。

 

そこで本記事では、英語教材・参考書を30種類以上使って、本当におすすめな英語学習教材(英会話教材)を7つに絞って紹介します。

 

どの教材も、利用者の評判が良く、実際に使って効果が期待できるとEIGOTO編集部が厳選した教材です。ですので、信頼性は高いと思います。

 

本記事を読むことで、自分に合ったおすすめ英語学習教材がわかりますよ。

 

体験レビューも書きながら紹介するので、参考にしてみていただければ幸いです。

 

英語学習教材(英会話教材)おすすめ7選比較

英語学習教材(英会話教材)おすすめ7選比較

 

本当におすすめな英語学習教材を紹介します。

 

1. プライムイングリッシュ

英語教材(英会話教材)おすすめ7選比較
おすすめ度⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
費用32,780円
※14日以内は安心の全額返金保証あり
レベル初心者〜上級者まで全ての人におすすめ

 

プライムイングリッシュは、本格的な英会話教材を使うなら最もおすすめの教材です。独学で英語ペラペラになった方が多く利用している教材で、評判も良かったので利用してみました。

 

使った感想は、英語の発音など基礎から学び、実践的な英語力が身につく内容になっていたことです。特にスピーキングとリスニングという、英会話の中でも最も重要な2つの能力を伸ばせる内容だったことが印象的でした。

 

実はプライムイングリッシュは「英語の聞き流しは効果ない」と断言している教材なんですよね。単純に聞き流すのではなく、「サンドウィッチリスニングシステム」「3ステップスピーキングシステム」という勉強法を使うことで、地に足つけた英語学習ができます。

 

費用は32,780円のため決して安くはありませんが、内容を考えれば安いです。

 

また、プライムイングリッシュ「14日間の全額返金保証」が付いています。実際に使ってみて「自分には合わないかも」と感じたら、購入費用は全額返金してもらえます。自分に合いそうか、気軽に使ってみると良いでしょう。

プライムイングリッシュ公式サイトを見る

 

\自信があるから!14日間は全額返金保証/

 

 

2. ネイティブイングリッシュ

英語教材(英会話教材)おすすめ7選比較
おすすめ度⭐️⭐️⭐️⭐️
費用32,780円(税込)
※90日以内は安心の全額返金保証あり
レベル初心者〜上級者まで全ての人におすすめ

 

ネイティブイングリッシュはプライムイングリッシュとは真逆のアプローチで、聞き流しで英語を習得する教材です。

 

ただ、単に聞き流すことを良しとしているわけではなく、大前提、「大人は英語を聞き流すだけでは効果がない」と断言しています。

 

ではなぜ聞き流しトレーニングをしているかというと、ヒントは「赤ちゃん」にありました。

 

赤ちゃんは大人と異なり、言葉の先入観がありません。そのため、聞いた英語を英語のまま、習得していけるんですよね。

 

例えば「I have been to Spain before」という文章を、赤ちゃんは「I have been to Spain」と理解する一方、大人は英文を聞いた後「私はスペインへ行ったことがある」と、日本語に訳する脳が既に形成されています。

 

この違いに着目し、大人でも聞き流しで英語が理解できるよう、独自に開発された教材ネイティブイングリッシュです。

 

費用は32,780円(税込)となっており、他の教材を同じくらいの値段です。実際に学習効果も高いことから、90日間は全額返金保証が付いています。保証期間が90日とかなり長いことからも、運営側が自信を持っていることがわかると思います。

 

前述したプライムイングリッシュ同様、気軽に使ってみることがおすすめです。

ネイティブイングリッシュ公式サイトを見る

 

\自信があるから!90日間は全額返金保証/

 

 

3. 7+English(セブンプラスイングリッシュ)

英語教材(英会話教材)おすすめ7選比較
おすすめ度⭐️⭐️⭐️⭐️
費用21,780円
レベル初心者〜上級者まで全ての人におすすめ

 

7+English60日で日常英会話を身につけるための英語教材です。CDの音声学習がメインとなります。

 

7+Englishは高速右脳リスニングという勉強法を用いています。CDには英文音声が1.5倍速、3倍速の2つで収録されており、両方使って学習します。

 

まず3倍速の音声を聞き、次に1.5倍速の音声を聞くことで、脳にアルファー波が発生し、右脳が活性化した状態でリスニングをすることができます。また高速で聞いた後に通常音声に戻すことで、英語を聞き取りやすくなる「インターチェンジ効果」も発揮されます。

 

また人間の記憶率を最大化させる「400%学習法」という理論も取り入れています。これはエビングハウスの忘却曲線という「人間が記憶を忘れていく過程を、時間経過のグラフ化したもの」に基づき、記憶率を最大化させるタイミングで復習できる学習法です。

 

少ない時間で最大の成果を出すためには、効率的に復習し、記憶を定着させていく必要があります。その点でも7+Englishは「科学的理論/人間の脳の仕組み」に基づき、学習法を設計しているので、効果も実感しやすくなっています。

 

お値段は21,780円と、前述したプライムイングリッシュ・ネイティブイングリッシュより少し安くなっています。

7+English公式サイトを見る

 

\60日間21,780円で日常英会話を身につける/

 

4. スタディサプリEnglish

英語教材(英会話教材)おすすめ7選比較
おすすめ度⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
費用新日常英会話コース:月額2,178円
TOEIC対策コース:月額3,278円
ビジネス英語コース:月額3,278円※今なら日常英会話コースが「無料」でセットに!
※全コース「7日間の無料体験」あり
レベル初心者〜上級者まで全ての人におすすめ

 

スタディサプリEnglishの特徴

・APPストア教育カテゴリー人気No.1のオンライン英語学習教材

・リスニング、リーディング、文法、単語、発音、全てコレ一つで学べる

・「7日間の無料体験」で、7日間は無料でお試し利用できる

 

スタディサプリEnglishは、手軽に英語力を伸ばしたい方におすすめな英語学習教材(アプリ)です。

 

東証一部上場のリクルート社が運営しており、APPストア教育カテゴリー人気No.1、累計100万ダウンロードも突破している英語学習の定番オンラインツールです。

 

スタディサプリEnglishは、教材が紙ではなく、オンライン教材となっています。スマホやPC1台で全て閲覧することができ、どこにいてもオンラインで学習が可能です。

 

教材は1回3分から学べるコンテンツとなっており、内容もキャラクター仕立てで面白かったことが、使った印象でした。

 


英語学習教材 おすすめ

実際に勉強していた時のスマホ画面

 

使われている英語は自然な英語だったので、楽しく本格的な英語を学べますよ。

 

また学べる内容も、リスニング、リーディング、文法、単語、発音と、全てコレ一つで学べる充実ぶりでした。

 

特にリスニングや発音は、スタディサプリで学習しただけでも、かなり上達した実感があります。

 

気になる費用は、一番人気の「新日常英会話コース」のお値段は月額2,178円です。英語学習教材の中では、コンテンツのボリューム・品質を考えると、破格的に安いことが特徴です。

 

加えて今なら全コースともに、7日間は「無料」でお試し体験できます。英会話教材をお探しなら、このタイミングで使ってみると良いでしょう。無料体験だけでも、英語の基礎を学べたり、メリットはとても大きいです。

 

なお、使ってみて気に入らなければ、7日以内に退会すればお金は1円もかかりません。安心して無料で使える点も魅力だなと思います。

スタディサプリEnglish公式サイトを見る

 

\今から3分後にかんたん無料体験/

申込後7日間はお金が一切かかりません。

 

 

5. 英語耳

※ここからは市販の参考書です。

 

英語耳英語の発音が学べる代表的な教材です。いろんな発音教材を使いましたが、発音特化で一番良かったのは英語耳でした。

 

「自分自身が発せられない音は、決して聞き取ることができない」という理論のもと、英語耳では、英語の正しい発音を徹底的に学んでいきます。

 

具体的な教材内容は、以下画像のように、発音記号をイチから学んでいくことがスタートです。

 

英語耳、 発音記号

 

ここで正しい英語の発音を理解することで、変な癖のない、クリアな英語の発音を習得できます。英語耳を使って綺麗な発音ができるようになることで、これまで聞き取れなかった英語の音もクリアに聞こえるようになっていくんですよね。

 

私自身も長く使っていますが、とても効果がありました。評判も良いので、英語の発音特化で学びたい方は、検討してみることがおすすめです。

 

 

6. どんどん話すための瞬間英作文トレーニング

どんどん話すための瞬間英作文トレーニングは、英語を瞬時に組み立てる力をつける「瞬間英作文」が学べる教材です。

 

トレーニング方法は、日本語で見たものを、瞬時に英文で組み立てるという、いたってシンプルなやり方です。でもこれが、英語のスピーキング力を高める上で、とても効果的なんですよね。

 

「言いたいことがあるけど、英語でなんて言えばいいかわからない」という悩み、英会話をしている方なら、何度も経験があるのではないでしょうか?

 

そんな時に瞬間英作文トレーニングを積んでおくことで、言いたいことを英語で瞬時に作る力が身につきます。結果、言いたいことが口からスッと出てくるようになりますよ。

 

 

7. 一億人の英文法

一億人の英文法は、英文法を学べる文法書です。

 

特徴は、日本人の脳に合わせた文法書となっていることです。日本人でも無理なく英文法を理解できるようになっていることが、使った印象的でした。

 

文法書というと、わかりづらいものが多いんですよね。その点1億人の英文法は、とてもわかりやすくなっていたので、文法に苦手な方にも特におすすめです。

 

英語教材(英会話教材)を利用するメリット・デメリット

英語教材(英会話教材)を利用するメリット・デメリット

 

英語教材(英会話教材)で学習するか悩んでいる方向けに、メリット・デメリットも紹介します。

 

英語教材のメリット

英語教材のメリット

・英会話スクールよりも安価に、本格的な英語力が身につく

・品質の良い教材は、学習効果が高い

・自分のペースで学習できる

 

英語教材で学習するメリットは上記の通りです。

 

英会話スクールに通うと、2ヶ月で30万円以上することが一般的です。ネイティブからマンツーマンで英語を学べるメリットがあるものの、値段は安くないですよね。

 

その点英語学習教材なら、どれだけ高くても3万円ちょっとなので、英会話スクールの1/10くらいの価格です。

 

かつ、品質の良い教材は本当に効果が高い上に、自分のペースで学習もできます。

 

このようなメリットを考えると、英語教材で英語を勉強することはおすすめの選択肢です。

 

英語教材のデメリット

英語教材のデメリット

・わからないことを質問する相手がいない

・日々の学習計画・進捗管理を自分でしないといけない

 

英語教材を使った勉強は「独学」ですので、上記のようなデメリットがあります。

 

とはいえ、今回紹介した英語教材は、どれもわかりやすくなっているので、独学でも十分英語習得できると思います。

 

日々の学習計画・進捗管理は自分でやる必要はあるものの、本気で英語を習得する気持ちがあるなら、自己管理は必要不可欠です。

 

英語の学習習慣をつけることは、間違いなく良い習慣です。そういう意味でも、敢えて独学で勉強することは、悪くない選択だと思いますよ。

 

英語教材(英会話教材)の選び方のポイント

英語教材(英会話教材)の選び方のポイント

 

結論、使う教材は徹底的に絞ることです。なぜなら教材は絞った方が、一回の学習濃度はもちろん、何度も復習で再利用できるからです。

 

英語の上達は「復習」こそが学習効果が高いので、使う教材を絞って復習することで、学習効率が高くなるんですよね。

 

一方で、徹底的に教材を絞らないことのデメリットは、どの教材も中途半端になり、学習効率が落ちることが多いことです。

 

食卓いっぱいに溢れんばかりの食事を用意すると、見るだけでお腹いっぱいになってしまう感覚と同じで、教材をたくさん集めると、それだけで勉強した気になるパターンは多いんですよね。

 

また教材を一周終わっても、すぐ次の教材に手を出してしまい、復習までできないことも多いです。前述通り、英語教材は復習は必ず必要なので、その点でも良くないです。

 

今回は7つの教材を紹介しましたが、利用するのは1〜3つがおすすめです。もし迷ったら、以下の2つがおすすめです。

 

    1. プライムイングリッシュ:本格的な教材で学習したい方向け
    2. スタディサプリEnglish:手軽な教材で学習したい方向け

 

 

この2つであれば、英語の基本は、もちろん、実践的な話す・聞く英語力もしっかり身につきますよ。

 

スタディサプリはアプリで、プライムイングリッシュは紙の教材なので、通勤・通学など移動中はスタディサプリEnglish、机に向かって勉強はプライムイングリッシュを使うと、日々の学習も自然とできると思いますよ!

 

英語教材(英会話教材)の有効活用方法

英語教材(英会話教材)の有効活用方法

 

  1. まずは教材を一周やってみる
  2. 必ず3回復習する

 

有効活用方法はシンプルで、勉強し、復習することです。

 

実は人間の脳は、一度覚えたことを「1日後には約70%忘れること」が、研究から明らかになっています。

 

ですから、英語教材を一周勉強するだけでなく、必ず復習することが必要です。

 

なお、復習のタイミングでおすすめなのは次の3回です。

1回目:1日後に復習

2回目:1週間後に復習

3回目: 1ヶ月後に復習

「エビングハウスの忘却曲線」という科学的理論によると、上記3回のタイミングで復習を入れると、人間の脳は効率的に、学んだことを記憶することがわかっています。

上記タイミングで復習した場合、一ヶ月後の記憶率はほぼ100%に近い結果となっています

 

このように、英語教材で効率的に学習するなら、

 

  1. まずは教材を一周やってみる
  2. 必ず3回復習する

 

このやり方で勉強するようにしましょう。

 

まとめ

【保存版】英語学習教材(英会話教材)おすすめ7選比較!

 

最後に、英語をスラスラ話せたり、聞き取れるようになると、人生・キャリアの選択肢は圧倒的に広がります。

 

例えば社会人の方であれば、英語ができると転職先の選択肢が増えます。英語力を武器に、働きやすい会社に転職できますし、英語人材は年収水準が高いので、今より年収を上げて転職することもできます。

 

また学生の場合も、英語ができると就活が有利になります。特にコミュ力に自信がない、面接が苦手という方でも、英語力があることで、コミュニケーション力が高い人にも負けない就活ができます。

 

このように、英語が話せたり、聞けるようになると、人生を圧倒的に有利に進めることができますし、圧倒的に選べる幅も増えますよ。

 

今回紹介した英語学習教材で勉強すれば、上記の未来を必ず実現できます。今から行動すれば3ヶ月後には、英語力が上がり、人生の景色は変わっていますよ。

 

あわせて読みたい

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

EIGOTO編集部
EIGOTO編集部は、留学経験者、海外勤務経験者、英会話スクール受講者などで構成されています。 入念な調査やスタッフの英語学習体験をベースに、英会話スクール、英語アプリ、英語教材、英語勉強法の紹介などを行っています。