スタディサプリEnglish(英語)の評判・口コミ・効果は?2年間使って感じた感想

スタディサプリEnglishの評判・口コミ・効果は?2年使って実感した効果

「スタディサプリEnglishって、実際のところ、評判や口コミって良いのかな?」

「実際は効果がないんじゃないかな?」

「スタサプで英語学習した人の効果や感想を知りたい」

 

と、思っていませんか?

 

私はスタディサプリEnglishを累計2年以上使ってきており、これまで多くの利用者にも効果や感想をヒアリングしてきました。

 

その結論から先にお伝えすると、スタディサプリEnglishはデメリットもありますが、総合的に見ればかなりおすすめのアプリです。

 

効果面で言えば、英語をペラペラのネイティブレベルを目指す場合は、さすがにスタサプ一つで到達はできないものの、日常やビジネスシーンで「使える英語力」は十分身につく内容でした。TOEIC対策も、正直このアプリ一つでも十分だと感じます。

 

ということが結論なので、月額1,980円ですし、最初の7日間は無料なので、まずは使ってみると良いんじゃないかなと思います。百聞は一見にしかずです。

 

とはいえ、それだけだと判断できないかもしれないですよね。

 

ですので本記事では、スタサプを2年以上使ってきた筆者が、以下のことをご紹介します。

 

  • スタディサプリEnglishの3つの特徴
  • スタディサプリEnglishで2年使って感じた効果
  • スタディサプリEnglishの良い評判と、悪い評判
  • スタディサプリEnglishのメリットと、デメリット
  • スタディサプリEnglishがおすすめな人と、そうでない人

 

スタディサプリEnglish(英語)の効果はもちろん、良い面だけでなく、悪い面もしっかり書いていきます。

 

実際のレッスン風景も「画像付き」でご紹介しますので、記事を読み終える頃には、スタサプで英語学習するイメージがはっきりと湧くと思います。

 

スタディサプリEnglishの3つの特徴

スタディサプリEnglishの3つの特徴

 

スタディサプリEnglishの特徴は大きく分けると3つあります。

 

スタディサプリEnglishの特徴

1. リスニングやスピーキングなど「使える英語力」が伸びる

2. 全コース1回3分で、隙間時間でできる

3. インプットだけでなくアウトプットも、アプリ一つで完結

 

1. リスニングやスピーキングなど「使える英語力」が伸びる

スタディサプリEnglish最大の特徴は、リスニングやスピーキング、語彙力などの「使える英語力」を伸ばせることです。

 

日本人の英語学習は、どちらかというと、実践で「使えない英語力」の学習が中心です。

 

「中学・高校まで英語を学習してきたけど、英語を聞き取ることもできず、話せるようにもならなかった」という方は、とても多いですよね。

 

その点スタディサプリEnglishで学習する内容は、外国人との英会話シーンなど、実践で使える英語力の習得が中心となっています。

 

コンテンツ内容も、実際に会話シーンを想定して作られているので、学習していけば、英語でコミュニケーションを取る力が身につくようになっています。

 

このように、リスニングやスピーキングなどの「使える英語力」を伸ばせることは、スタディサプリEnglishの大きな特徴です。

 

2. 全コース1回3分で、隙間時間でできる

全コース1回3分で、隙間時間でできることも、スタディサプリEnglishの特徴です。

 

スタディサプリEnglishはスマホアプリでダウンロードし、アプリで学習を行っていきます。

 

リスニングコンテンツ、語彙コンテンツ、ディクテーションコンテンツなど、いろんなコンテンツがありますが、ちょっとした空き時間で学習できるよう、1コンテンツがコンパクトにまとまっていることが特徴です。

 

 

上記画像は私が実際にスタディサプリで学習していた時のキャプチャです。上記のように、問題形式から解説までしっかり網羅されていながらも、1回3分で学習することができますす。

 

私自身も、スタディサプリEnglishを、駅のホームで電車を待っている5分の時間や、通勤電車の30分の時間、会社の昼休みの10分、休憩時間の5分など、隙間時間を使い、英語学習をしてきました。

 

このように、1回3分から、普段何かと無駄に過ごしがちな隙間時間で学習できるのは、スタディサプリEnglishの特徴です。

 

3. インプットだけでなくアウトプットも、アプリ一つで完結

「英語のインプットだけでなく、アウトプットまで、アプリで完結すること」も、スタディサプリEnglishの特徴です。

 

例えば英語の「スピーキング」に関しても、スタディサプリEnglishには「なりきりスピーキング」という、スピーキングコンテンツがあります。

 

ここでは、実際に発声した英語の発音が、正しい発音になっているか、なっていないかを、アプリが自動で診断してくれるんですよね。

 

アプリ学習というと、英単語を覚えたり、リスニングをしたりと、そういう学習が多いです。その中で、インプットだけでなく「アウトプット」までアプリで完結するのは、スタディサプリEnglishの特徴です。

 

スタディサプリEnglishの悪い評判・口コミ

ここからは、スタディサプリEnglishで学習している方の評判、口コミをご紹介します。

 

まずは、一番気になるであろう「悪い評判」からご紹介します。

 

 

スタディサプリEnglishの悪い評判をまとめると・・

・効果を実感できていない人もいる(スピーキングが伸びない、リスニングが伸びないなど)

・継続できずに解約してしまった

・アプリのシステムに不調がある(スピーキングを聞き取ってくれないなど)

 

このような悪い評判がありました。

 

スタディサプリで学習したものの、効果を実感できていない方が実際にいることは、認識しておくべき事実です。

 

その事実からいえば、スタディサプリで学習したからといって、100人中100人が、期待通りの効果を得ることはできないと思います。

 

とはいえ、後述する良い評判でお伝えしますが、スタディサプリを使って効果実感をしている人は、実感していない人よりも割合が多いです。

 

なので、本気で取り組みさえすれば、効果実感しやすいアプリであることは、間違いないと思いますよ。

 

また、スタディサプリは月額1,980円から利用でき、嫌ならいつでも解約できます。また最初の7日間は無料体験期間なので、自分で実際に使ってみて、良し悪しを判断してから利用を開始できます。

 

このように、初期費用が少ない、無料で始められる点からも、学習を始めやすいアプリだと思います。この後の良い評判を見た上で、効果を実感できそうか、実際に使ってみることも良いと思いますよ。

 

スタディサプリEnglishの良い評判・口コミ

次は、「スタディサプリEnglishを使ってよかった!」という、良い評判をご紹介します。

 

 

スタディサプリEnglishの良い評判をまとめると・・

・一定の効果を実感できている(リスニングが聞き取れる範囲が増えた、TOEICスコアが100点以上上がったなど)

・コンテンツが充実していて良い

・授業内容がわかりやすい

・楽しみながら英語学習を続けられる

 

こういった良い評判が、利用者からは特に多かったです。声をみる限り、総じて満足度は高そうです。

 

悪い評判・良い評判を総括すると、継続できない人や、効果を実感できない人は確かにいるものの、総合的に見れば、効果を実感されている方や、満足している方が多いです。

 

あなたが上記どちらになるかは、実際に使ってみないとわからない部分です。

 

前述通り、スタディアプリEnglishは「7日間は無料体験期間」として無料で使えて、解約もいつでもできます。気になる場合は、まずは使ってみても良いのではないでしょうか?

 

スタディサプリEnglishを2年間使って実感した効果や感想

ここからは、私自身がスタディサプリEnglishで2年間学習して、感じた効果や感想をご紹介します。

 

スタディサプリイングリッシュを使って良かったこと

スタディサプリEnglishを使ってよかったこと

・英語を聞く力、話す力ともに、以前よりかなり伸びた

・わずかな隙間時間でも英語学習できる点が良かった

・コンテンツ自体が楽しくなっているので、無理なく続けられた

 

スタディサプリEnglishで学習してよかったことは上記の通りです。それぞれ解説します。

 

英語を聞く力、話す力ともに、以前よりかなり伸びた

スタディサプリEnglishを使って一番よかったことはコレです。

 

もともと私は英語を勉強していましたが、それでも英語を聞く力(リスニング)と話す力(スピーキング)は、いつも自信がなかったんですよね。

 

それこそ、外国人を前にすると、緊張してしまい、何も言葉が出てこないほど、英会話はできなかったんですよね。

 

でもスタディサプリEnglishのコンテンツを毎日続けていったことで、まず英語を聞き取る力が上がっていきました。

 

最初に効果を実感したタイミングは、スタディサプリで学習をはじめ、だいたい2〜3ヶ月目でした。

 

1ヶ月目はそこまで効果を実感できなかったのですが、2〜3ヶ月目に入ると「あれ、以前より英語が聞き取れるようになってる…?」という実感を感じてきたんですよね。

 

そこからは聞き取れる英語の音どんどん増えていきました。スタディサプリEnglishは語彙力を高めるコンテンツもありますので、知っている音の種類も増えていったことが要因だと思います。

 

また、スタディサプリのコンテンツでいろんなフレーズを知っていく中、英語を話す力も付いていきました。

 

「アプリなのにスピーキングも伸びるの??」と思うかもしれないですが、スタディサプリはスピーキングを伸ばすコンテンツも豊富です。

 

例えば「シャドーイング機能」。シャドーイングは、実際に英語を声に出すトレーニングです。スタディサプリはシャドーイング機能もあるので、アプリを使ってアウトプットしながら、英会話の練習ができたこともよかったことです。

 

スタディサプリEnglish 評判、効果
スタディサプリEnglish 評判、効果

 

上記のように、アプリでシャドーイングをすることができたので、声を発することができる自宅等であれば、スピーキング学習もアプリで一人でできます。

 

なお私のスタディサプリEnglishの勉強法は、スタディサプリでインプットやアウトプットしたことを「オンライン英会話」も併用し、実践で使うようにしていました。

 

スタディサプリEnglishで学んだフレーズを実際に使うことを繰り返すうちに、もともと言葉に詰まっていた私でも、英語のフレーズがパッと口から出るようになっていきました。

 

なお、スタディサプリEnglishで出てくるフレーズは、実際に外国人との会話で伝わりましたよ。その経験から「話す力も上達している!」という実感を感じることができました。

 

私自身、今では仕事で英語会議を英語でしたり、簡単な映画であれば、英語で意味を理解できるようになったので、効果は実感できた方だと思います。

 

このように、スタディサプリEnglishは、英語を聞く力、話す力を伸ばす点で言えば、心からおすすめできるアプリです。オンライン英会話と併用するなどの勉強法を使えば、英語を話す力も伸ばしやすいです。

 

わずかな隙間時間でも英語学習できる点が良かった

英語学習って、本当に続かないですよね。

 

でもスタディサプリEnglishは、わずかな隙間時間で英語学習できたことが、学習を続けられた理由でした。

 

私はこれまで、高額の英語教材を使って学習もしてきましたが、結局のところ、机に向かって毎日学習することって、かなり意志力も求められますし、大変でした。

 

その点スタディサプリEnglishは、スマホアプリ一つで、1コンテンツ3分から、本当にどんな場所でも学習できたことがよかったです。

 

スタディサプリEnglish 効果
スタディサプリEnglish 効果

 

 

上記画像のように、1コンテンツが、クイズ問題・解説等の形式でギュッと濃縮されているので、前述通り、通勤・通学電車はもちろん、仕事や学校のちょっとした休憩時間でも、スマホ一つあれば、どこでも英語を上達させることができました。

 

他の英語アプリでも、「1コンテンツ3分できます!」というアプリはあるものの、いろいろ使った経験から言うと、スタディサプリの内容が一番コンパクトで、質も高かったように感じます。

 

ディクテーションなどもアプリでできたのは、個人的にとてもよかったです。

 

このように、隙間時間で英語学習を行い、英語力を伸ばせたのは、スタディサプリEnglishを使ってよかったと感じる部分です。

 

スタディサプリEnglishなら、忙しい社会人(大人)の方や、学生まで、どんな方でも隙間時間で英語を伸ばしていけますよ。

 

コンテンツ自体が楽しくなっているので、無理なく続けられた

スタディサプリEnglishは、あまりに続けやすい分、「逆に挫折してしまうのではないか?」と不安だったんですよね。いつでもスマホで学習できるなら、逆にアプリを起動させない時間が増えると思っていたからです。

 

でも実際は真逆で、ことあるごとにアプリを開いて学習し、英語学習を無理なく継続できました。

 

なぜだろうと振り返ったところ、シンプルにコンテンツが面白かったからだと思います。スタディサプリEnglishのコンテンツは、キャラクターが登場し、ストーリー仕立てで楽しく学べるようになっているからです。

 

そのため「辛い英語学習をしている」という感覚は一切ありませんでした。

 

またTOEIC対策コースの「神授業」と呼ばれる、TOEICカリスマ講師による講義動画も、個人的に食い入るように観てしまいました。

 

以下は実際の神授業の一部です。

 

 

英語習得のための原理原則から深く学べるコンテンツだったので、アプリでこのレベルの講義を観れるなら、「予備校なんてもはや不要なのでは?」と、正直感じてしまうほど、質は高かったです。

 

このように、面白く、学びの多いコンテンツが豊富だからこそ、英語を学ぶ意志さえあれば、楽しく学習を続け、使える英語力を高めることができると思いますよ。

 

スタディサプリイングリッシュを使って良くなかったこと

スタディサプリEnglishを使ってよくなかったこと

・スタサプ一つで英語ペラペラにはなれなかった

・継続はしやすいものの、続けるためには自己管理も必要

・アプリが上手く反応しないことが時々あった

 

一方で、スタディサプリEnglishを使って良くなかったことは上記の通りです。

 

スタサプ一つで英語ペラペラにはなれなかった

「スタディサプリEnglish一つで、英語ぺらぺらになれる」とは、正直思いませんし、私自身もなれませんでした。

 

特にスタディサプリEnglishの弱いところは、外国人とリアルな英会話を経験できないことです。

 

スタディサプリEnglishは隙間時間でインプット・アウトプットはできるものの、実際に英語を使い、生きた人間と会話をすることは基本行いません(ビジネス英語コースのオンライン英会話セットプランを除く)

 

ですから、スタディサプリEnglish一つだけで英語ぺらぺらになるというのは、さすがに持ち上げすぎかなとと思います。

 

とはいえ、ここまでご紹介した通り、英語を聞く・話すといった「使える英語力」を養えることは事実ですし、アプリ一つで、ここまで英語力を伸ばせるアプリもないと思います。

 

ですから、期待しすぎず、活用するくらいの温度感が、個人的に良いんじゃないかなと思います。そうすれば、英語力は着実に伸ばしていけますよ。

 

継続はしやすいものの、続けるためには自己管理も必要

スタディサプリEnglishは隙間時間の3分でできる、コンテンツが面白く学びが多いなど、継続しやすい要素は詰まっています。

 

ですが、だからと言って、利用者全員が継続できるような、強制的な仕組みにはなっていません。自分でアプリを起動しない限り、学習はスタートしないからです。

 

ですから、スタディサプリEnglishで英語力を伸ばすなら「自己管理」も必要です。

 

その点で、個人的におすすめなスタディサプリEnglishの使い方・勉強法は、何かと無駄に過ごしがちな隙間時間を、スタディサプリに全て充ててしまうことです。例えば以下のような時間です。

 

  • 通勤・通学電車の30分
  • 仕事・学校の休憩時間の10分
  • トイレにいる時間の3分
  • 家のソファでゴロゴロしている時間の5分
  • 寝る前の3分など

 

無駄な時間を積み重ねるだけでも、どんな人でも30分くらいは確保できるはずです。スタディサプリはコンテンツの質自体が良いので、毎日30分学習を継続するだけでも、何かしらの英語力は伸びていきますよ。

 

また、どうしても自己管理ができない場合、TOEIC対策コースのみ、オンラインで専属コーチが進捗管理をしてくれる「パーソナルコーチプラン」もあります。

 

「3ヶ月後までに、TOEICで●●●点を必ず達成したい」なと、目的が決まっている場合は、パーソナルコーチプランを利用することも、自己管理が苦手な人にはおすすめです。

 

アプリが上手く反応しないことが時々あった

2年間使ってきて「ここが改善したらな」と何度も思ったことはアプリの反応です。

 

スタディサプリEnglishはコンテンツはかなり良いですが、時々動きが止まったり、スピーキングコンテンツで音声を読み取らなかったりなどの不具合がありました。

 

とはいえ、現在はかなり安定してきている印象なので、そこまで気にならなくなっていることも事実です。良いアプリだからこそ、システムの裏側の整備にも期待したいですね。

 

スタディサプリEnglishはこんな人におすすめ

ここまでの特徴や評判から、スタディサプリEnglishは以下の方におすすめしたいです。

 

スタディサプリEnglishがおすすめな人

・スクール等に通うことなく、使える英語力を身に付けたい人

・隙間時間で英語学習したい人

・低価格で英語力を伸ばしたい人

・過去に英語で挫折してしまい、今度こそ英語力を上げたい人

・日常英会話、ビジネス英語、TOEICなど目的が決まっている人

 

上記のうち、あなたが複数当てはまるなら、スタディサプリEnglishは良い選択になると思いますよ!

 

逆に、スタディサプリEngishはこんな人にはおすすめしない

一方で、スタディサプリEnglishは以下の方にはおすすめしません。

 

スタディサプリEnglishがおすすめでない人

・英語学習を続けようとする意志自体が弱い人

・外国人と英語を話す機会を求めている人

 

スタディサプリEnglishを2年使った感想として、スタディサプリEnglishは他の教材と異なり、かなり続けやすい部類に入ります。

 

隙間時間の3分を使い、スマホ学習できる気軽さもありますし、コンテンツ自体も面白いからです。

 

とはいえ、アプリを使うその人自身に、英語学習を続ける意志がない場合、どうしてもアプリを開かない日が増えてしまい、そのまま挫折する人も、私は多く見てきました。

 

ですので、英語学習を続ける意志自体が弱いなら、スタディサプリEnglishを使っても無駄になるかもしれません。

 

また、スタディサプリEnglishは、アプリ契約のみで外国人と会話をすることはできません。現在はビジネス英語コースが「オンライン英会話セットプラン」として、外国人と話す機会はあるものの、日常英会話やTOEICだとその機会は得ることができません。

 

とはいえ、英語学習を継続する意志があれば、スタディサプリEnglishほど継続しやすいアプリは現状ないですし、外国人と会話する機会は「オンライン英会話」を併用するなど、やり方はあります。

 

使える英語力をアプリで身につける点では、スタディサプリEnglishは間違いなくトップレベルですので、英語力の土台を作るためには、変わらずおすすめしたいです。

 

スタディサプリEnglishのコース情報【コース・料金など】

スタディサプリEnglishには、現在大きく「新日常英会話コース」「ビジネス英語コース」「TOEIC対策コース」の3コースがあります。

 

学べる内容や料金で比較すると、以下の通りです。

 

コース スタディサプリEnglish 新日常英会話コース スタディサプリEnglish ビジネス英語コース スタディサプリEnglish TOEIC対策コース
学べる内容 日常英会話 ビジネス英語 TOEIC
料金 月額1,980円 月額2,980円 月額2,980円
期間 1ヶ月から 1ヶ月から 1ヶ月から
特典の有無 無料で日常英会話コースがセット 無料で日常英会話コースがセット 無料で日常英会話コースがセット
無料体験の有無 7日間の無料体験あり 7日間の無料体験あり 7日間の無料体験あり
上位バージョン なし 英会話セットプラン パーソナルコーチプラン

 

選び方としては「目的」で選べばOKです。例えば、日常会話を伸ばしたいならスタディサプリEnglish 新日常英会話コースですし、ビジネス英語を伸ばしたいならスタディサプリEnglish ビジネス英語コース、TOEICスコアを伸ばしたいならスタディサプリEnglish TOEIC対策コースとなります。

 

なお、「ビジネス英語を習得したいけど、日常英語も学びたい」という場合や、「TOEIC対策が目的だけど、日常英語も学びたいという場合、スタディサプリEnglish ビジネス英語コーススタディサプリEnglish TOEIC対策コースなら、新日常英会話コースの旧バージョンである「日常英会話コース」が無料でセットになる特典があります。

 

ですので、ビジネス英語orTOEICに加えて、日常英会話も学びたい場合は、スタディサプリEnglish ビジネス英語コースまたはスタディサプリEnglish TOEIC対策コースを選ぶとお得です。

 

また、ビジネス英語コースには上位バージョンの「英会話セットプラン」が、TOEIC対策コースには「パーソナルコーチプラン」もあります。前者はオンライン英会話がセットになっており、後者は学習を支えてくれるオンラインコーチがつくプランです。

 

短期間でビジネス英語やTOEICを高めたい場合、良いプランですので、こちらも検討してみることがおすすめです。

 

まとめ

述べてきた通り、スタディサプリEnglishは使える英語力を、隙間時間で身につけるなら特におすすめです。

 

とはいえ、ここまで読んできて、「まだ自分に合っているかわからない」と感じているかもしれません。その場合は「7日間の無料体験」を実際に試してみることをおすすめします。

 

スタディサプリは良いアプリですが、人によって合う・合わないもあります。最終的にあなたに合っているかは、あなた自身が使ってみない限りは、ネットの情報を調べてもわからないことです。

 

幸い、スタディサプリEnglishは、「新日常英会話コース」「ビジネス英語コース」「TOEIC対策コース」いずれも、最初の7日間は無料でお試し体験が可能です。

 

無料体験を利用するために、一度有料会員登録をしないといけないことはデメリットですが、「これだとお金を払うのはもったいないかな」と感じたら、登録後「7日間」経つ前に解約すれば、お金は1円もかかりません。

 

もし7日間使ってみて良さそうであれば、スタディサプリEnglishは効果実感までの平均月数が2.8ヶ月と調査データも出ているので、まずは3ヶ月間、使ってみることをおすすめします。

 

飲み会を1〜2回我慢する金額で、英語力が伸びることを考えれば安いものです。

 

ということで、あとは行動するか、行動しないかの二択です。

 

英語を自由に話せるカッコイイ未来の自分を想像しつつ、スタディサプリEnglishで、今日から英語学習をスタートしてみてはいかがでしょうか?一歩踏み出すと、見える世界は変わってきますよ。