英語コーチングスクールおすすめ5選を比較!【比較表あり】

英語コーチングスクールおすすめ5選を比較!【比較表あり】

「英語コーチングスクールを受講したいけど、どこがおすすめなんだろう?」

「スクールの数が多くて、どれを選んだらいいかわからない…」

「各スクールの違いを比較して、わかりやすく知りたいな」

 

こんな風に悩んでいませんか?

 

英語コーチングスクールをネットで調べると「おすすめ10選!「20選!」と多くのスクールがまとめられていて、見れば見るほど、どこを選んでいいか迷ってしまいますよね…。

 

実際のところ、英語コーチングはスクールによって「質の良し悪し」があります。

 

最終的に質の良いスクールを選べればいいのですが、間違って「質の悪いスクール」を選んでしまうと、学習効果が出ないばかりか、お金と時間を無駄にしてしまう可能性もあるんですよね。

 

そこで本記事では、英語コーチングの中でも特におすすめなスクールを厳選して「5つ」だけ、体験・取材をした上で紹介していきます。

 

結論からお伝えすると、以下5つの英語コーチングが、講師・レッスンの質が良く、受講者評判も高く、値段の釣り合いも取れているおすすめスクールです。

 

英語コーチングおすすめ5選

1位:PROGRIT【英会話、TOEICを2〜3ヶ月で大きく上げたい方向け。サッカーの本田圭佑選手も絶賛】

2位:ライザップイングリッシュ【同じく英会話、TOEICを2〜3ヶ月で大きく上げたい方向け。挫折させない学習サポート】

3位:トライズ【1年間で本格的な英語力を習得したい方向け】

4位:スピークバディパーソナルコーチング【格安で話せる英語力を身につけたい人向け】

5位:スタディサプリEnglishパーソナルコーチ【TOEICスコアアップを低コストで実現したい方向け】

 

上記の通りです。迷ったらこの中から選ぶと間違いありません。10社も20社も比較する必要はないですよ。

 

本記事執筆にあたり、英語コーチングスクールのレッスン体験、取材、受講者の口コミ調査を15社以上実施しました。その中で、受講者評価が高く、学習内容や費用の釣り合いもあっているスクールだけ、厳選して5つ選んでいます。

 

本記事を読めば、英語コーチングスクールのおすすめはどこか理解し、失敗しないスクール選びができますよ。

 

スクール選びで後悔しないためにも、ぜひ最後まで読んでみてください。

 

英語コーチングと英会話スクールの違い

英語コーチングと英会話スクールの違い

 

英語コーチングの特徴をすごくわかりやすく言うと「パーソナルトレーニングのライザップ」の英語版のようなものです。

 

ライザップは「ダイエット成功」という目的に合わせて、ダイエットに必要なことを短期集中でがっつり行います。

 

トレーニング自体は楽ではないものの、パーソナルトレーナーが専属でつき、日々のトレーニング・食事管理を徹底的に行っていくことで、挫折せずにダイエット成功を目指していけることが特徴です。

 

英語コーチングも全く同じで、「英会話習得」「TOEICスコアアップ」などの目的に合わせて、英語学習を短期集中でがっつり行います。

 

学習は楽ではないものの、パーソナルコーチが専属でサポートしてくれるので、短期間で英語力・TOEICを大きく伸ばすことができるんですよね。

 

そんな特徴がある英語コーチングですが、英会話スクールとの違いを3つ挙げると、次の通りです。

 

  1. 英語コーチングは目標設定を行い、英会話スクールは目標設定が曖昧
  2. 英語コーチングは受講生に合わせたカリキュラム、英会話スクールは受講生に合っていないカリキュラムも
  3. 英語コーチングは毎日の学習進捗管理まで対応、英会話スクールはそこまでやってくれない

 

それぞれ解説します。

 

1. 英語コーチングは目標設定を行い、英会話スクールは目標設定が曖昧

英語コーチングの特徴は「必ず目標設定を行い、目標に合わせた学習計画を組むこと」です。

 

例えば「ビジネス英語」を習得したいなら、ビジネス英語でどのようなレベルを目指すか、まず目標を設定します。

 

その目標に対して、現在の英語力の課題は何なのか、受講生一人一人の「現在地」も明確にした上で、到達方法を一緒に考えてくれることが、英語コーチングの特徴です。

 

一方の英会話スクールの場合、目標設定が曖昧なことが多いんですよね。目的地と現在地を理解しないまま、

 

「とりあえず英会話レッスンしましょう!」

「英語をたくさん話しましょう!」

 

という風に、英会話レッスンという解決策だけに頼るケースも、実は少なくないです。

 

目標に合わせて、やるべきことが英会話レッスンとは限りません。ある人によってはディクテーションが効果的かもしれないですし、ある人にとってはシャドウイングが効果的かもしれないからです。

 

その点英語コーチングの場合は、目標から逆算した学習をしていける点が、望む結果を得やすい特徴であり、英会話スクールとの大きな違いとなっています。

 

2. 英語コーチングは受講生に合わせたカリキュラム、英会話スクールは受講生に合っていないカリキュラムも

英語コーチングは、受講生一人一人の課題に合わせた「オリジナルカリキュラムを作る」ことも特徴です。

 

例えば、受講生の課題が「リスニング力の向上」であれば、このリスニング教材を、これくらいの頻度で、、という風に、カリキュラムをオリジナル設計してくれるスクールが多いんですよね。

 

一方の英会話スクールの場合、すでに用意された「レベル別カリキュラム」があることが多いです。例えば初心者であれば「初心者用のカリキュラム」といった感じです。

 

これは英語コーチングとは違い、受講生一人一人に合わせたオリジナルカリキュラムではないんですよね。

 

どちらが効果的かというと、受講生一人一人に合ったカリキュラムです。このような違いも、英語コーチングと英会話スクールでは存在するんですよね。

 

3. 英語コーチングは毎日の学習進捗管理まで対応、英会話スクールはそこまでやってくれない

英語コーチングでは、日々のレッスンだけでなく、レッスン時間以外の自習などの「毎日の学習進捗管理」まで踏み込み、講師が徹底サポートしてくれることも特徴です。

 

通常の英会話スクールだと、学習サポートはレッスンの時間だけだったり、教室にいる時間だけのことが大半となっています。

 

その点英語コーチングなら、レッスン時間以外も、講師とLINE等のチャットツールを活用することで、充実したサポートを受けることができます。

 

英会話スクールは挫折する方も多いのですが、その大きな理由は「レッスン以外の学習サポートがないこと」にあります。

 

そもそも、英会話スクールでレッスンしている時間って、1日の中ではごくわずかですよね。むしろ英語力向上で本当に大事なのは「レッスン以外の時間」なんですよね。

 

このように、英語上達では欠かせない「レッスン以外のサポート」まで踏み込んでやってくれるのが、英語コーチングの特徴です。

 

以上の通り、英語コーチングと英会話スクールは異なる特徴があります。手厚いサポートで、確実に英語上達したいなら、現時点では英語コーチングの方が良い環境だと思いますよ。

 

ではここから、英語コーチングスクールの比較・特徴紹介をしていきます。

 

英語コーチングスクール比較

まず、英語コーチングスクールを「比較表」で紹介します。

 

  1. 目的・期間・特徴
  2. 料金別

 

この2つで比較していますので、まずは比較表を眺めながら、ざっくりとした違いを押さえてみてください。

 

英語コーチングの比較(目的・期間・特徴別)

英語コーチング目的期間特徴
PROGRIT英会話・TOEIC最短2ヶ月・本田圭佑選手も絶賛!
・応用言語学に基づいた学習
・受講生の課題に合わせた個別カリキュラム
ライザップイングリッシュ英会話・TOEIC最短2ヶ月・挫折させない学習進捗管理
・アウトプット多めの学習
トライズ英会話・TOEIC1年間・1年間1,000時間の学習量
・週3回のネイティブ講師とのレッスン
スピークバディパーソナルコーチング英会話3ヶ月・業界最安値水準の低価格
・質の高い講師や教材
・オンライン完結
スタディサプリEnglishパーソナルコーチTOEIC3ヶ月・TOEIC対策専門
・リクルートが運営

※全てのスクールがオンライン受講が可能

 

英語コーチングの比較(費用別)

英語コーチング料金(総額)料金(1ヶ月あたり)
PROGRIT378,000円/2ヶ月189,000円/1ヶ月
ライザップイングリッシュ448,000円/2ヶ月224,000円/1ヶ月
トライズ1,410,000円/1年117,500円/1ヶ月
スピークバディパーソナルコーチング168,000円/3ヶ月58,000円/1ヶ月
スタディサプリEnglishパーソナルコーチ68,000円/3ヶ月22,666円/1ヶ月

 

 

英語コーチングスクールおすすめ5選

英語コーチングスクールおすすめ5選

 

ここからは、おすすめ英語コーチングスクールの詳しい特徴を紹介します。

 

なお、今回紹介する5つのスクールは、いずれも「無料カウンセリング」や「無料体験」を本受講前に無料で試すことができます。

 

百聞は一見にしかず、本当に自分に合っているスクールは自分で見てみないとわかりません。もし迷ったら、気軽にお試してみることがおすすめです。

 

PROGRIT

英語コーチングスクールおすすめ5選
おすすめ度⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
目的英会話・TOEIC
期間2ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月
費用受講料328,000円+入会金50,000円/2ヶ月
スタイル教室 or オンライン
教室全13校舎あり
【東京】有楽町、新橋、新宿西口、新宿南口、渋谷、赤坂、神田、池袋、六本木
【神奈川】横浜
【愛知】名古屋
【大阪】阪急梅田、西梅田

 

PROGRITは英語コーチングの中でもトップクラスの実績を持つ大手スクールです。

 

英会話、またはTOEICスコアを2〜3ヶ月で一気に伸ばしたい場合は、特にPROGRITがおすすめです。

 

PROGRITは各界の著名人からの評判が高いです。例えば有名どころだと、サッカーの本田圭佑選手も利用しており、PROGRITを高く評価しています。

 

他にも、有名ベンチャー企業の経営者を始め、社会的に成功されている方からの評価が特に高いんですよね。

 

そんなPROGRITですが、2〜3ヶ月で英語力を高めるコーチングプログラムがあります。応用言語学という科学的に立証された学習法を取り入れているため、効果のない学習をすることなく、本当に効果のある学習に絞って学ぶことができます。

 

また、カリキュラム設計にあたっては、受講者一人一人の課題を丁寧に特定し、課題にあったカリキュラムを作っていくので、この点でも無駄がありません。

 

PROGRITは創業者がマッキンゼーという世界最大のコンサルティングファーム出身の方のため、コンサルティング的な要素も含んでいるスクールなんですよね。

 

講師は採用率2%水準で厳選された方々で構成されています。共通点は問題解決能力が高い点と、英語でビジネスをバリバリやってきた経験があることです。英語学習をしっかりリードしてくれる、頼れる講師陣となっています。

 

英語コーチング、おすすめ

 

学習自体は大変なものの、2〜3ヶ月の学習を終えた頃には、英会話やTOEICスコアを大きく伸ばすことができますよ。受講生の学習継続率も99%なので、途中で挫折する心配もほぼない環境です。

 

加えてPROGRITは、国の補助金を使うことで、受講料の10万円が返金される制度もあります。

 

コースや料金の詳細は「無料カウンセリング」で丁寧に説明してくれるので、気になる場合は参加してみることをおすすめします。

 

 

ライザップイングリッシュ

英語コーチングスクールおすすめ5選を比較!【比較表あり】
おすすめ度⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
目的英会話・TOEIC
期間2ヶ月、3ヶ月、6ヶ月
費用受講料398,000円+入会金50,000円/2ヶ月
スタイル教室 or オンライン
教室全9校舎あり
【東京】銀座、池袋、新宿御苑、新宿店、赤坂見附、渋谷、新橋、日本橋、秋葉原

 

ライザップイングリッシュは、かの有名なライザップが運営する英語コーチングです。2〜3ヶ月の短期集中で、英会話やTOEICスコアアップを目指すことができます。

 

ライザップイングリッシュには、ライザップ特有の徹底した学習進捗管理があります。レッスンの時間だけでなく、レッスン外でも学習スケジュールをびっしりと組み、ちゃんと学習できているか、コーチとのLINEチャットなどを通じてコミュニケーションしながら学習します。

 

言ってみれば、途中で挫折したくてもできない環境です(笑)でもだからこそ、短期で英会話力を上げたり、TOEICスコアアップを実現できる環境とも言えます。

 

ライザップイングリッシュには「英会話コース」「TOEICコース」の2つが最初から分かれているので、目的に合わせて受講しましょう。

 

英会話コースはアウトプット重視のカリキュラムで、ネイティブと英会話をバリバリする状態を目指します。

 

一方のTOEICコースは短期間でTOEICスコアアップを目指します。2〜3ヶ月で200〜300点アップしている受講生もいるので、短期間でどうしてもTOEICスコアを大きく上げたい方におすすめです。

 

ライザップという実績あるブランドのもと、安心して英語学習にコミットできますよ。

 

 

トライズ

英語コーチングスクールおすすめ5選
おすすめ度⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
目的英会話・TOEIC
期間12ヶ月
費用受講料月額98,000円+入会金50,000円+コンサルティング料185,000円
スタイル教室 or オンライン
教室全12校舎あり
【東京】新宿西口、新宿南口、田町、赤坂、銀座、秋葉原、丸の内、池袋、渋谷
【神奈川】横浜
【愛知】名古屋
【大阪】梅田

 

トライズは英語コーチングでは珍しい、1年間という長期間に渡って学習する英語コーチングです。

 

トライズでは1年間で1,000時間もの学習量をこなします。他の英語コーチングは数ヶ月で200時間くらいが学習量の相場ですが、トライズの学習総時間は他スクールと比べても多いです。

 

学習量も受講期間も長いため、完走するまでは大変かと思いきや、学習継続率は92%と極めて高い結果になっています。

 

その理由は、サポート体制が「ネイティブ講師」との週3回のレッスンと、「日本人バイリンガル講師」の2段構えとなっているからです。とにかく手厚いサポートがあるんですよね。

 

トライズで1年間英語にコミットすれば、他スクールでは得られないほど、英語力は身につくと思います。

 

なおトライズはTOEICコースもあり、こちらは2ヶ月コースとなっています。2ヶ月でTOEIC200点アップしなければ、受講期間を無料で延長するスコア保障もあるので、TOEICスコアを短期で上げたい場合は、TOEICコースを検討してみましょう。

 

スピークバディパーソナルコーチング

英語コーチングスクールおすすめ5選
おすすめ度⭐️⭐️⭐️⭐️
目的英会話
期間3ヶ月
費用168,000円/3ヶ月
スタイルオンライン

 

スピークバディパーソナルコーチング(旧スパルタバディ)はオンライン完結の英語コーチングです。

 

スピークバディパーソナルコーチングの特徴は「低価格であること」です。費用は3ヶ月で168,000円と、通学型の約1/3の値段になっています。

 

これはスピークバディが教室を持っておらず、余計な家賃コストがかかっていないからです。オンライン完結だからこその値段設定ですね。

 

また、低価格で受講できるにも関わらず、講師やコンテンツの質も高いです。講師は「TOEIC900点以上のコーチ」「英語を独学で習得した講師」など、日本全国から有能なコーチを、7つの採用基準で厳選採用しています。

 

加えて、学習で利用する教材は、世界最大のコンペティション「The Global EdTech Startup Awards」でAI賞を受賞したオンライントレーニングツールを利用することも特徴です。

 

AIがレベルチェックやスピーキング力診断などをしてくれるので、コーチの質に依存することなく、質の高い英語学習をしていけます。

 

デメリットは教室がないことくらいです。ですが、オンラインで英語学習したい人や、知名度はそこまで重視せず、学習の中身や得られる成果にこだわりたい、そんな方であれば、スピークバディパーソナルコーチング(旧スパルタバディ)は間違いない選択ですよ。

 

値段もほぼ最安値水準なので、価格重視で選びたい場合、最もおすすめです。

 

 

スタディサプリEnglishパーソナルコーチ

英語コーチングスクールおすすめ5選
おすすめ度⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
目的TOEIC
期間3ヶ月、6ヶ月
費用68,000円/3ヶ月 98,000円/6ヶ月
スタイルオンライン

 

スタディサプリEnglishパーソナルコーチはリクルートが運営する、TOEIC特化のコーチングサービスです。

 

値段は3ヶ月68,000円と、TOEIC対策専門の英語コーチングの中でトップクラスに安いです。コンテンツの質も申し分ないので、TOEIC対策コーチングの中では、コスパNo.1と言っても過言ではありません。

 

学習内容はリクルートが運営する大人気アプリ「スタディサプリEnglish」をベースに、さらに進化させたコンテンツとなっています。

 

その結果として、平均スコアアップは数ヶ月以内でTOEIC100点UPとなっています。他スクールよりも大きなスコアアップは望めないものの、10万円以下で100点UPできるなら、コスパはトップクラスに高いです。

 

加えて口コミの中では、200点UPしている受講生も多くいました。努力次第では、平均の100点アップだけでなく、200点以上のスコアアップも実現していけますよ。

 

スタディサプリは7日間の無料体験があるので、まずは使ってみることもおすすめです。

 

英語コーチングの失敗しない選び方

英語コーチングの失敗しない選び方

 

失敗しない英語コーチングの選び方も解説しておきます。

 

英語コーチングの選び方

1. 受講目的を決める

2. 受講期間を決める

3. 受講スタイルを決める

 

この3つの点で、選ぶポイントを紹介しますね。

 

1. 受講目的を決める

受講目的

1. 英会話

2. TOEIC

 

英語コーチングの受講目的は主に「英会話を伸ばしたい」と「TOEICスコアを上げたい」の2つがあります。基本は目的に合わせて選べば間違いないです。

 

例えば英会話に関しては、ビジネス英会話を始め、日常英会話まで、目的に合わせて学ぶことが可能です。

 

一方でTOEIC特化のスクールも中にはあり、こちらはTOEIC専門で学ぶことになります。

 

なお、コースによって学習内容は決まってますが、カリキュラムも「個別カスタマイズ」してくれることも多いです。なので打診してみると、希望に合った学習内容にカスタマイズしてくれることもありますよ。

 

もし気になるスクールがあったら、こんなことを学びたいなど、まずは無料カウンセリングで相談してみることが、いち早く自分に合ったスクールを見つけるコツです。

 

2. 受講期間を決める

英語コーチングには2〜3ヶ月など短期スクールもあれば、1年以上の長期スクールも一部あります。

 

迷ったら「短期受講」がおすすめです。長い期間学習するより、短期集中で学習した方が、挫折率も少ない上に、お金もかからないからです。そもそも大半のスクールは短期受講となっています。

 

一方、短期集中で学習ではなく、長期でがっつり受講したい場合のみ、長期スクールも検討すると良いですよ。

 

3. 受講スタイルを決める

受講スタイルは通学とオンラインの2つがあります。結論この点は、どちらであっても良いです。

 

通学型の場合は、教室で講師以外の方とも触れ合えるなどのメリットはあります。ただその分、受講費用は高くなりがちなデメリットもあります。自宅で学習する自信がない場合は、より強制力のある通学スクールは合っていると思います。

 

最近はオンライン受講でき、質の高いスクールも存在します。特に今回紹介したオンラインスクールは、教室型と遜色ないクオリティなので、英語上達はちゃんと実現していけますよ。

 

まとめ

英語コーチングスクールおすすめ5選を比較!【比較表あり】

 

今回紹介した英語コーチングで学習すれば、短期間で英会話を伸ばしたり、TOEICスコアアップすることは十分可能です。

 

英語は一度身につけてしまえば、この先一生使えるスキルになります。英語ができる人材は需要が高いので、年収アップもできますし、英語を使う仕事に転職し、世界中を飛び回る働き方をすることも実現できますよ。

 

英語は思っているよりも難しくないです。英語でネイティブと遜色ない水準でバリバリ話せるようになるレベルは難しいですが、外国人との英会話に困らないレベルや、TOEICで800点くらいなら、誰でもやれば到達できますよ。

 

英語コーチングはどこもお金はかかるものの、英語を身につけて、人生の選択肢が増えることを考えれば、投資する価値は間違いなくあると思います。

 

英語はいざ必要になった時に学んでも遅いことが多いため、人生の早いうちから、英語の問題は片付けておくことが良いんじゃないかなと思います。

 

英語コーチングおすすめ5選

1位:PROGRIT【英会話、TOEICを2〜3ヶ月で大きく上げたい方向け。サッカーの本田圭佑選手も絶賛】

2位:ライザップイングリッシュ【同じく英会話、TOEICを2〜3ヶ月で大きく上げたい方向け。挫折させない学習サポート】

3位:トライズ【1年間で本格的な英語力を習得したい方向け】

4位:スピークバディパーソナルコーチング【格安で話せる英語力を身につけたい人向け】

5位:スタディサプリEnglishパーソナルコーチ【TOEICスコアアップを低コストで実現したい方向け】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です