英語コーチングのメリットとデメリットは?実際に体験・調査してわかった実態

英語コーチングのメリットとデメリットを解説

「英語コーチングを受講するかどうか悩む…」

「英語コーチングのメリットとデメリット、それぞれ詳しく知りたいな」

 

…と、あなたは今こんな風に悩んでいませんか?

 

英語コーチングは、パーソナルトレーナーが専属でつき、短期間で英語習得を目指すスクールです。

 

とはいえ、費用は相場でも数ヶ月30〜50万円代と決して安くなく、むしろ高く感じてしまうと思います。だからこそ、得られるメリットとデメリットをしっかり把握した上で、受講するかどうか決めたいですよね。

 

そこで本記事では、英語コーチングスクールのメリット・デメリットを、わかりやすく解説します!

 

これを書いているEIGOTO編集部では、英語コーチングのレッスン体験・取材・受講者の評判調査を数多く行ってきています。そのため、英語コーチングのメリット・デメリットは深く理解しています。

 

本記事を読めば、英語コーチングのメリット・デメリットを正確に把握し、迷うことなく、英語コーチングを受講するかどうか決断できますよ。

 

ぜひ最後まで読んでみてください。

 

英語コーチングのメリット5つ

英語コーチングのメリット

 

まずは英語コーチングの「メリット」から紹介します。結論、以下の5つがメリットです。

 

英語コーチングのメリット

1. 短期で英語力を高められる

2. 英語レベルチェックから学習計画策定まで全てやってくれる

3. 自分に合ったオリジナルカリキュラムで学習できる

4. 日々の学習進捗まで管理してくれ、挫折しにくい

5. 正しい学習方法と習慣が身につくので、卒業後は自走できる

 

それぞれ解説しますね!

 

1. 専属講師のサポートのもと、短期で英語力を高められる

英語コーチング最大のメリットは、専属講師のサポートのもと、短期で英語力を高められることです。

 

英語コーチングは凄くわかりやすくいうと「トレーニングジムのライザップ」です。

 

ライザップは専属のパーソナルトレーナーが付き、ダイエットを成功させるためのあらゆるサポートをしてくれることが特徴です。日々のトレーニングはきついものの、専属講師と二人三脚で取り組むので、短期間でダイエットを成功させることができます。

 

英語コーチングもまさにライザップと同じで、専属講師(パーソナルトレーナー)のサポートのもと、英語習得に向けた学習量を一気にこなしていけることが特徴です。

 

実際に受講生の声を聞いても、学習サポートがとにかく手厚いため、2〜3ヶ月という短期間で英語を習得することにもつながります。

 

このように、専属講師によるサポートを受けながら、2〜3ヶ月という短期間で英語力を高められるのが、英語コーチングの一番のメリットだと思います。

 

2. 英語レベルチェックから学習計画策定まで全てやってくれる

英語コーチングでは、あなたの英語のレベルチェックから、レベルに合わせた学習計画の策定まで、専属講師が全てやってくれることもメリットです。

 

英語のレベルチェックや、学習計画の策定は、英語コーチングは「無料カウンセリング段階」で行うことが一般的です。

 

私が英語コーチングの無料カウンセリングに参加した時も、簡単なリスニングやリーディングテストを通じて英語レベルを正確に診断してくれました。また、どの分野にどれくらい比重を置いて学習すべきかについても、的確にアドバイスをしてくれたことが印象的でした。

 

自身の英語レベルがどれくらいなのか、どんな方向性で学習すればいいのか、自分一人で独学していると、なかなかイメージはつかないと思います。

 

その点英語コーチングスクールであれば、プロの講師があなたの代わりにレベルチェック、学習計画の策定までしてくれるので、迷うことなく学習していけますよ!この点も大きなメリットだと思います。

 

3. 自分に合ったオリジナルカリキュラムで学習できる

英語コーチングは、受講生一人一人に合わせた「オリジナルカリキュラム」を通じて、最短ルートで学習できることもメリットです。

 

オリジナルカリキュラムを使うメリットは「本来あなたに必要のない学習を、一切しなくて良いこと」です。

 

例えば「日常英会話」を学びたい人にとって「ビジネス英会話」は必要ないですよね。英語コーチングの場合、受講者の目的に合わせたカリキュラムを一から設計することが多いので、不要な学習をしなくて済むことが特徴です。

 

特に英語コーチングは短期集中型が多いので、目的達成に直結しない学習をしている暇はありません。

 

その点をスクール側もよく理解していますから、本当に重要な学習だけを、オリジナルカリキュラムで進めていける点も、大きなメリットだと思います。

 

4. 日々の学習進捗まで管理してくれ、挫折しにくい

「自身の英語レベルがわかり、学習計画も定まり、具体的なカリキュラムも揃った。でも、毎日の英語学習がなかなか継続できない…」

 

他の英会話スクールだと、上記のような悩みもかなりあるんですが、英語コーチングの場合は違います。

 

英語コーチングの場合「日々の学習進捗」まで専属講師が徹底管理してくれるので、挫折する確率がかなり低いんですよね。

 

英語コーチングの学習サポートは、基本的に「毎日」行います。毎日というより、スクールによっては「分単位」で学習スケジュールが決まっており、受講生は進捗報告の義務もあります。

 

つまり、言ってみれば学習せざるを得ない「強制的な環境」で、英語を学んでいくことになるんですよね。ですから「挫折したくても挫折できない環境」と言った方が、しっくりくるかもしれません。

 

ですから自分自身は「意思が弱め」だと思っているほど、英語コーチングは合っていると思います。自分の意思に関わらず、強制的に英語学習できる構造が整っているからです。

 

実際に英語コーチングスクールに多く取材したところ、過去に英語で挫折した人も多く受講されており、継続できている実績がたくさんありました。

 

英語で一度挫折してしまった方こそ、英語コーチングは合っていると思いますよ。

 

5. 正しい学習方法と習慣が身につくので、卒業後は自走できる

英語コーチングでは「正しい学習方法」と「学習習慣」の両方が身につきます。そのため、卒業後は講師に頼ることなく、自分自身で勉強することができるようになることもメリットです。

 

英語コーチングは、英語の正しい勉強方法を教えてくれるだけでなく、英語の学習習慣も、日々の進捗管理のもとで自然と身につきます。

 

一方でコーチング型以外の英会話スクールだと、正しい英語の勉強方法を教えてくれるわけではなく、学習進捗管理もありません。そのため、正しい学習方法も習慣も、身につかないことが多いです。

 

英語コーチングを通じて自走できるようになれば、受講後はお金もかからないですし、いつでもどこでも英語のレベルアップをしていくことができます。この状態まで来れたら、もう英語学習で困ることはないですよ。

 

「正しい勉強法の知見」と「正しい学習習慣」を得られるだけでも、英語学習者であれば、英語コーチングを受講する価値は間違いなくあると思いますよ。自己流ではなく「正しい型」を学んでおくことで、英語学習は本当に楽になるからです。

 

以上の5つが、英語コーチングのメリットです。

 

英語コーチングのメリットまとめ

1. 短期で英語力を高められる

2. 英語レベルチェックから学習計画策定まで全てやってくれる

3. 自分に合ったオリジナルカリキュラムで学習できる

4. 日々の学習進捗まで管理してくれ、挫折しにくい

5. 正しい学習方法と習慣が身につくので、卒業後は自走できる

 

英語コーチングのデメリット2つ

英語コーチングのデメリット

 

一方で、英語コーチングには「デメリット」もあります。主なデメリットは次の2つです。

 

英語コーチングのデメリット

1. 費用が高い

2. 他の受講生との繋がりは少なめ

 

こちらもそれぞれ解説しますね。

 

1. 費用が高い

英語のコーチング一番のデメリットは、費用が高いことです。

 

冒頭の通り、英語コーチングの相場は「2〜3ヶ月で30〜50万円台」です。額面だけで見ると決して安くなく、むしろ高いと感じてしまう金額感ですよね。

 

これが「独学」であれば、いろんな教材を集めても「数万円」ほどで揃います。費用面だけで比べると、英語コーチングはかなり高いです。

 

とはいえ、英語コーチングで英語学習にコミットすれば、独学では実現できないスピードで、英語力を上達させることは可能ですよ。

 

  • 外国人と英語で会話できるようになった
  • 聞き取れなかった海外ドラマを字幕なしで観れるようになった
  • 数ヶ月でTOEICスコアが200点上がった

 

こういった効果を短期間で得られるのは、現時点だと英語コーチングくらいかと思います。

 

 

加えて、費用は高いものの、英語コーチングで英語習得すれば、英語を使った仕事へ転職し、年収100万円アップなども十分実現できます。

 

もちろん、30〜50万円もの受講費用自体を用意できない場合は、受講は難しいと思います。ですが、分割払いで受講できるスクールもあるので、用意できるなら、受講費用以上の価値は間違いなくあると思いますよ。

 

2. 他の受講生との繋がりは少なめ

英語コーチングは講師とマンツーマン学習がメインなので、他の受講生との繋がりは少なめです。

 

  • 受講生と関わりながら英語学習したい
  • 切磋琢磨しながら学びたい

 

そういう環境を求めるなら、英語コーチングは合っていないと思います。

 

とはいえ、単に繋がりを求めるだけなら、英語コーチングスクールの中には、定期的にイベント(バーベキューやクリスマスイベントなど)を開催しているところもあります。

 

そういった交流のあるスクールを選べば、受講生同士の交流が少ない英語コーチングでも、一生モノの友人など「人との出会い」を作ることもできますよ。

 

また中には、グループレッスンに対応している英語コーチングもあります。そういったスクールを選んで利用すれば、このデメリットはカバー可能です。

 

以上が英語コーチングのデメリットです。

 

英語コーチングのデメリットまとめ

1. 費用が高い

2. 他の受講生との繋がりは少なめ

 

英語コーチングを受講すべき人

英語コーチングを受講すべき人

 

ここまでのメリット・デメリットを踏まえて、英語コーチングがおすすめな人は次の通りです。

 

ここにタイトル

1. 短期間で英語力を上げたい人

2. 一人で学習する自信がなく、手厚いサポートが欲しい人

3. 自分に合った正しい学習方法で、最短ルートで英語習得したい人

 

上記いずれか一つでも当てはまるなら、英語コーチングはおすすめです。

 

短期間で英語力を高めたい人にはぴったりですし、一人で学習できる自信がない方にも、サポートが手厚い英語コーチングは特に合っています。

 

加えて、自分に合った「正しい学習方法」で学べるので、遠回りすることなく、最短ルートで英語が話せる自分に生まれ変わりたい場合も、英語コーチングであれば十分実現可能です。

 

英語コーチングを受講すべきでない人

英語コーチングを受講すべき人

 

一方で、英語コーチングを受講すべきではないかな、という人も存在します。

 

英語コーチングを受講すべきでない人

・そもそも独学で自走できる人

・英会話を話す場だけ欲しい人

 

そもそも「独学」で全部できる人は、わざわざ値段の高い英語コーチングを利用する必要はないと思います。

 

独学で英語アプリや参考書で勉強すれば、数万円の予算でも、英語上達は可能です。もちろん、1年以上など相応に時間はかかるものの、費用重視で選ぶなら、独学も一つの方法だと思いますよ。

 

また「英会話を話す場」が欲しいと考えているなら、英語コーチングも少し不向きです。

 

というのも、英語コーチングは英語を話す「アウトプット」の場はもちろんあるものの、学習の比重は英語を学ぶ「インプット」が多いからです。

 

英語を話すアウトプットの場を求めるなら、オンライン英会話が安くておすすめです。

 

オンライン英会話はインプットは少なくなりますが、学んだ英語を実践で使うなら、安くて何度でもレッスンできるオンライン英会話の方が合っていますよ。

 

独学とオンライン英会話がおすすめな人を挙げましたが、「一人で勉強を続ける自信もないし、英語のインプット学習もやりたい」と思うなら、英語コーチングが最適な環境なのは間違いないです。

トータルサポートで言えば英語コーチングが最も手厚いので、最短で英語習得したい場合は、効果が期待できる「英語コーチング」がやはりおすすめです。

 

まとめ:英語コーチングはデメリットもあるが、メリットの方が大きい

まとめ:英語コーチングはデメリットもあるが、メリットの方が大きい

 

記事の内容をまとめます。

 

英語コーチングのメリットまとめ

1. 短期で英語力を高められる

2. 英語レベルチェックから学習計画策定まで全てやってくれる

3. 自分に合ったオリジナルカリキュラムで学習できる

4. 日々の学習進捗まで管理してくれ、挫折しにくい

5. 正しい学習方法と習慣が身につくので、卒業後は自走できる

英語コーチングのデメリット

1. 費用が高い

2. 他の受講生との繋がりは少なめ

 

上記のように、英語コーチングは費用が高いデメリットなどはあるものの、それ以上にメリットの方が多いですよ。

 

英語コーチングで短期集中で学習すれば、英語を話す・聞くといった力はもちろん、TOEICのような目に見えるスコアも上がります。

 

独学だと、上がっても数ヶ月でTOEIC100点UPが限度と思いますが、英語コーチングであれば200〜400点近く上がっている人もいるので、描ける夢は大きいです。

 

加えて、英語ができる人材は「年収水準」も高いです。英語コーチングで英会話力・TOEICスコアを上げれば、英語を使うグローバルな仕事に転職することで、年収100万円アップも十分実現可能ですよ。

 

100万円アップが仮に難しいと感じても、50万円アップくらいなら誰でも実現できる範囲です。いずれにしても、受講費用の数十万円は、すぐに回収できますよ。

 

英語は今のうちに身につけておけば、一生使えるスキルです。いつかは英語を習得したいと思っているなら、短期集中で英語コーチングで頑張ってみることは、良い決断になると思いますよ。応援しています!

 

おすすめの英語コーチングは「英語コーチングスクールおすすめ5選比較」の記事で紹介しています。実際にレッスン体験・取材をした情報のもと、講師やレッスンの質、学べる内容や値段などを総合的にみて、本当に良いスクールを厳選しています。

 

また、できるだけ安いスクールで良いところを選びたい場合は「安い上に質も高い英語コーチング5選」の方が合っていると思いますので、こちらをぜひどうぞ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

EIGOTO編集部
EIGOTO編集部は、留学経験者、海外勤務経験者、英会話スクール受講者などで構成されています。 入念な調査やスタッフの英語学習体験をベースに、英会話スクール、英語アプリ、英語教材、英語勉強法の紹介などを行っています。