オンライン英会話が怖い人が、怖さを和らげる3つの方法

オンライン英会話が怖い人が、怖さを和らげる3つの方法

「オンライン英会話をやってみたいけど、怖すぎる…」と、不安に感じていませんか?

 

初めてのオンライン英会話、本当に怖いですよね。私も今でこそ外国人を相手に英語をスラスラ話せるようになりましたが、昔は外国人を前にすると怖さで一言も話せず、本当に辛い思いを経験してきました。

 

そこで本記事では、オンライン英会話が怖いと感じてしまう理由と、オンライン英会話が怖いと思う状態を脱する方法を、私の実体験含めて紹介していきます。

 

大丈夫です。本記事を読んで行動すれば、オンライン英会話の怖さを和らげ、英語を話せる自分に一歩近づけますよ。

 

3分ほどで読めるので、オンライン英会話が怖い場合は、最後まで読んでみてください。

 

 

初めてのオンライン英会話が怖いのは当たり前

初めてのオンライン英会話が怖いのは当たり前

 

前提として、初めてのオンライン英会話が怖いのは当たり前のことです。

 

冒頭の通り、私も最初は本当に怖かったです。

 

「英語が全く話せないのに、オンライン英会話なんてハードル高すぎる」

「沈黙が続くのを想像するだけでも怖い」

「困ったときに日本語が通じなかったらどうしよう…」

 

と、考えれば考えるほど、怖さが増殖してきたんですよね。

 

これは私だけでなく、大半のオンライン英会話利用者が、同じ感情を抱いています。事実、大手オンライン英会話のレアジョブが出した統計によると、オンライン英会話受講者のうち、70%は英語初心者ということでした。

 

10人中7人は初心者ですから、大半人は、今のあなたや、過去の私と同じように、オンライン英会話を怖いと感じているんですよね。

 

ですから、オンライン英会話が怖いのは、あなただけはないです。みんなそうです。なのでその点は頭に入れておきましょう。

 

オンライン英会話が怖いと感じてしまう3つの理由

オンライン英会話が怖いと感じてしまう理由

 

オンライン英会話が怖い感情を脱するためには、なぜオンライン英会話が怖いのか、その理由を明確にすることが必要です。

 

私自身の経験や、数多くのオンライン英会話受講者に話を聞いてきた結論、オンライン英会話が怖い理由は大きく以下の3つです。

 

  1. 英語が話せず、沈黙になってしまうのが怖い
  2. いきなりマンツーマンで、フリートークが怖い
  3. 困ったときに日本語が通じないことが怖い

 

それぞれ簡単に解説しますね。

 

1. 英語が話せず、沈黙になってしまうのが怖い

「英語が話せず、途中で沈黙になってしまうこと」が、オンライン英会話を怖いと感じる理由の一つです。

 

オンライン英会話は外国人講師と会話をします。会話は一人では成立しないですよね。なので、あなた自身が英語を話せない場合、沈黙になってしまうことになります。

 

「せっかく時間を使ってもらっているのに、沈黙になってしまったら申し訳ない」

「沈黙の空間を想像するだけでで怖すぎる…」

「そもそも沈黙になるくらいなら、オンライン英会話はまだ自分には早いんじゃないか」

 

という風に、感じてしまうことが普通のことです。私も同じような怖さを感じましたし、ほかのオンライン英会話利用者も同じです。

 

このように、英語が話せず、沈黙の状態・空間を想像するだけで怖いのが、オンライン英会話を怖いと感じる大きな理由です。

 

2. いきなりマンツーマンで、フリートークが怖い

いきなり講師とマンツーマンで、フリートークする自信がないことも、オンライン英会話が怖い理由の一つです。

 

普通の「レッスン型」の英会話スクールと異なり、オンライン英会話は「フリートーク」があります。フリートークの場合、通常よりも英語力は求められるので、いきなりフリートークをすることを考えると、怖い感情は湧いてきてしまいますよね。

 

私自身も、オンライン英会話を最初に受けようと思ったときは「相手の言うことをちゃんと聞き取れないのに、フリートークなんて無理ゲーすぎる…」と、相当怖かったことを覚えています。

 

ですので、講師とマンツーマンでフリートークという点も、オンライン英会話が怖いと感じる理由です。

 

3. 困ったときに日本語が通じないことが怖い

困ったときに日本語が通じないことも、オンライン英会話が怖いと感じる理由です。

 

日本語が通用する講師であれば、いざ英語が話せず困ったことがあったとしても、安心ですよね。

 

でも、困ったときに日本語が全く通じない場合、想像するだけでもこわいですよね…。

 

私も初めてのオンライン英会話のときは、英語が話せず沈黙が続いたあと、日本語が話せず対処できなかったらどうなってしまうのか….、もう怖くて怖くて仕方がありませんでした。

 

このように、

 

  1. 英語が話せず、沈黙になってしまうのが怖い
  2. いきなりマンツーマンで、フリートークが怖い
  3. 困ったときに日本語が通じないことが怖い

 

この3つが、オンライン英会話が怖いと感じる大きな理由です。

 

オンライン英会話の怖さを和らげる3つの方法

オンライン英会話の怖さを和らげる3つの方法

 

オンライン英会話が怖い理由を3つ紹介しましたが、大丈夫です、それぞれの怖さを和らげる方法があります。

 

全て私自身が怖い感情を和らげることができた方法で、ほかのオンライン英会話受講者も同様に、怖さを和らげることができた方法なので、効果が高いと思います。

 

結論、以下の3つがその方法です。

 

  1. 自己紹介や日常英会話のフレーズを手元に用意しておく
  2. フリートークを避ける
  3. 日本人講師や、日本語ができる外国人講師を選ぶ

 

それぞれ解説しますね!

 

1. 自己紹介や日常英会話のフレーズを手元に用意しておく

まず大事なことは、自分が言いたいことやフレーズを、手元に用意しておくことです。

 

例えば、絶対に話すような自己紹介のフレーズや、簡単な日常英会話のフレーズを紙に書いて手元に置いておくだけでも、「何かあったらこのフレーズを言えばいいんだ」という安心感が生まれます。

 

また、仮に沈黙が続いてしまった場合に、

 

「本当にごめんなさい。私は英語が全く話せないので、沈黙が続くことを許してください」

「ゆっくり易しい英語で話してくれませんか?」

 

などの言葉を英語で用意しておけば、相手にあなたの気持ちや想いを伝えるフレーズを用意しておくだけでも、講師にあなたの気持ちはちゃんと伝わりますよ。

 

全く英語が話せず沈黙が続くより、あなたが困っていることを、用意しているフレーズを用いて伝えるだけでも、講師がもっと易しい英語を話してくれたり、初心者向けの内容に切り替えてくれることもありますよ。

 

私自身、初めてのオンライン英会話のときは、ノートにいろんなフレーズをメモして臨みました。途中で沈黙になったのですが、上記のように困ったときのフレーズも用意していたので、なんとか乗り切れました。

 

2. フリートークを避ける

オンライン英会話は「フリートーク」と「教材を使ったレッスン」があります。

 

初めてのオンライン英会話であれば、フリートークを避けるだけでも、怖さは和らぎます。

 

英会話で一番難しいのは「キャッチボール」です。相手が言っていることを聞き取り、自分が言いたいことを伝えることをキャッチボールと言いますが、自然な会話が一番難しいんですよね。

 

その点フリートーク形式ではなく、教材を使ったレッスン形式であれば、すでに用意されたフレーズをお互い会話しながらできるので、講師の英語を全部聞き取れずとも、フレーズを自分で組み立てられなくても、レッスンがちゃんと進みます。

 

私は最初にフリートークから始めてしまったので、この点が苦労しました。英語に自信がない場合、いきなりマンツーマンのフリートークは避けることが良いと思います。

 

3. 日本人講師や、日本語ができる外国人講師を選ぶ

オンライン英会話の怖さを和らげる一番の方法は「日本人講師」や「日本語ができる外国人講師」を選ぶことです。

 

結局のところ、オンライン英会話が怖い最も根本的な原因は、英語でコミュニケーションが取れないからです。

 

その点、日本語ができる日本人や外国人であれば、何かあったときに日本語で会話できるので、安心感が全く違います。

 

「オンライン英会話にチャレンジするなら、外国人じゃないと意味ないよね」、と感じるかもしれませんが、実は日本人であっても、最初の一歩として全く問題ないですよ。

 

むしろ、オンライン英会話の日本人講師は英語堪能ですし、何より日本人講師という安心感があるので、あなた自身が英会話レッスンに集中することもできます。

 

そうやって場数を踏んでいけば、話せるフレーズのレパートリーも増えますし、聞き取れる英語の範囲も増えていきます。

 

その段階まできたら、外国人と英語だけで話すレッスンにチャレンジすれば良いんですよね。

 

ですから、オンライン英会話が怖いと感じるなら、まずは日本人講師や、日本語が通じる外国人講師を無理せず選ぶことをおすすめします。

 

日本人講師や、日本語ができる外国人講師がいるオンライン英会話

「日本人講師がいるオンライン英会話はどこ??」

 

これにお答えしておくと、結論、以下のスクールです。

 

  1. ワールドトーク:講師が日本人のみで構成されているオンライン英会話。1レッスン260円から。超初心者に特に人気
  2. DMM英会話:日本人バイリンガル講師が在籍。日本人からスタートし、徐々に外国人に切り替えたい場合に最適
  3. レアジョブ英会話:日本語を話せる講師が在籍。講師選択時に日本語対応レベルを選べます。ただ予約が取りづらく、日本語レベルは講師の自己申告制なので、日本語レベルはマチマチなのが実態

 

迷ったら上記がお勧めです。

 

中でもワールドトークは、英語堪能な「日本人講師のみ」が在籍しているオンライン英会話です。

 

全員日本人講師なので、オンライン英会話が怖い人には、怖さを和らげる一番のスクールなので、真っ先に検討してみると良いですよ。

 

無料体験レッスンをお試し利用できるので、まずはトライしてみることがお勧めです。日本人なので、怖い感情を感じることなく、オンライン英会話にチャレンジすることができますよ。もちろん利用は無料です。

ワールドトーク無料体験レッスンを予約する(公式サイト)

 

オンライン英会話の人気記事

上記3社の他、オンライン英会話が不安な方でも、手厚いサポートで安心して受けられるオンライン英会話は『20社体験した私がオンライン英会話おすすめ10社を徹底比較』を参考にどうぞ。

20社実際に体験した経験をもとに、安心して始められるオンライン英会話を厳選しています。

 

まとめ

オンライン英会話が怖い人が、怖さを和らげる3つの方法

 

オンライン英会話が怖い感情を和らげる方法をお伝えしましたが、オンライン英会話が怖いを一番簡単になくす方法は「日本人講師か、日本語ができる外国人講師を選ぶこと」です。

 

特にワールドトークのような日本人講師が担当のスクールであれば、日本語ができないことはまずありません。

 

初めてのオンライン英会話が怖い場合、安心の日本人講師がいるスクールを選ぶことが良いと思いますよ!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

EIGOTO編集部
EIGOTO編集部は、留学経験者、海外勤務経験者、英会話スクール受講者などで構成されています。 入念な調査やスタッフの英語学習体験をベースに、英会話スクール、英語アプリ、英語教材、英語勉強法の紹介などを行っています。