オンライン英会話の効果は?効果実感できた時間や学習方法を実体験から紹介

オンライン英会話の効果は?効果実感できた時間や学習方法を実体験から紹介

「オンライン英会話って実際のところ、効果あるのかな?」

「効果を得るまでにどれくらい時間がかかるんだろう?半年や一年はやっぱり必要?」

「効果が出る効果的な活用方法も知りたい」

 

このように悩んでいませんか?

 

オンライン英会話は英語初心者〜上級者まで、幅広い方に人気の勉強法です。

 

とはいえ、オンライン英会話はお金がかかりますし、特に初心者の場合、外国人と英語で話すこと自体に慣れていないので、かなりの挑戦に感じると思います。得られる効果をちゃんと理解してから臨みたいですよね。

 

結論から言うと、オンライン英会話は効果があります。ただ、効果は学習時間や受け方によって変わるので、得られる効果の大きさは人それぞれとなります。

 

これを書いている私は、今でこそ外国人を相手に英語でプレゼンできるまでになりましたが、昔は外国人を前にすると緊張して一言も話せないほどの英語オンチでした。

 

そんな私が、英会話を話せるようになった大きな要因の一つが、オンライン英会話を1年以上続けて勉強したことです。

 

そこで本記事では、オンライン英会話で1年以上勉強した私が「オンライン英会話の効果」を、自身の実体験や、オンライン英会話利用者への徹底調査をもとに解説します。

 

本記事を読めば、オンライン英会話の効果はもちろん、どのくらいの期間で効果が出るかや、効果的な受け方まで理解できますよ。

 

5分ほどで読めるので、ぜひ最後まで読み込んでみてください。

 

オンライン英会話で効果を実感できる時間は?【3ヶ月以上が目安】

オンライン英会話で効果を実感できる時間は?【3ヶ月以上が目安】

 

結論、オンライン英会話で効果を実感できる時間(期間)は約3ヶ月以上が目安です。

 

これは私自身の実体験や、周囲のオンライン英会話受講者の声を集約した結論です。

 

後述しますが、私が明確にオンライン英会話の効果を実感できたのは3ヶ月のタイミングでした。

 

1〜2ヶ月でも一定の効果は実感できていたと思いますが、明確な効果実感を得られたのは、ちょうど3ヶ月ほど経ったころです。

 

またオンライン英会話ネイティブキャンプが挙げている一般例では、オンライン英会話開始約3ヶ月の時点で少しづつ聞き取りの範囲が増えてくることを述べています。

 

参考:オンライン英会話で得られる効果とは?実感できるまでの期間も解説

 

私自身の実体験や、オンライン英会話受講者の声、大手オンライン英会話の見解も総合的に考えると、3ヶ月の期間は、効果実感のために必要かと思います。

 

私がオンライン英会話で勉強した効果

私がオンライン英会話で勉強した効果

 

私がオンライン英会話で勉強した効果を挙げていきます。

 

私はオンライン英会話のネイティブキャンプとDMM英会話を使って勉強しました。

 

オンライン英会話は1年以上継続しているので、期間を以下3つに分けて、それぞれの時点で得られた学習効果を紹介します。

 

  1. 3ヶ月後
  2. 半年後
  3. 一年後

 

1. オンライン英会話を3ヶ月やった効果

まず3ヶ月経った頃に、もともと英語を聞き取れる範囲が増えてきたことを実感しました。

 

それまでは英語の聞き取りに自信がなく、聞き取れない音の方が大半でしたが、

 

「なんとなくこういうことを言っているんだろうな」

「今言っていたことが理解できた!」

 

という場面が増えてきたのが、3ヶ月経った頃でした。

 

2. オンライン英会話を半年やった効果

半年が経過した頃は、リスニングはもちろん、スピーキングの力もかなりつきました。

 

もともとスピーキングは苦手意識を持っており、オンライン英会話を始めた当初は、言いたいことがスッと口から出てこなくて悩んでいました。

 

オンライン英会話のレッスンが終わってからも、「今日も言いたいことがちゃんと言えなかった…」と、落ち込む日々がよく続いていたんですよね。

 

ですが、オンライン英会話の中で言いたいけどわからなかったことを後から調べ、次のレッスンで実際に使ってみることを繰り返したんですよね。

 

そうやって繰り返していくうちに、言いたいことがスッと口から出てくる回数は目に見えて増えていきました。

 

半年経つ前でも一定スピーキングは伸びましたが、半年経った頃には、最初の頃と比べるとかなり力はついたと感じます。

 

もちろん、リスニング力も上がっていました。言いたいことが口から出てくると同時に、相手が言っていることも理解できるようになっていたので。

 

半年くらいオンライン英会話を続けると、かなりの効果を実感できると思います。

 

3. オンライン英会話を1年間やった効果

1年が経過した頃は、明らかに英会話のレベルが上がっていました。

 

オンライン英会話のレッスン中の会話はほぼ困らなくなっており、日常英会話は問題なく会話できる状態にはなれていましたね。

 

もちろん、ネイティブ同士が話す、ものすごい早口の英語を完璧に聞き取るのは、1年経った頃でもさすがにきついです。

 

それでも、普通に英会話を楽しむレベルなら、1年間オンライン英会話で学習したことでも、十分到達できました。

 

オンライン英会話で効果を得られる人の特徴

オンライン英会話で効果を得られる人の特徴

 

私の実例をご紹介しましたが、オンライン英会話の効果を調査してわかったことは、

 

  1. オンライン英会話で効果を実感できる人
  2. オンライン英会話で効果を実感できない人

 

この両者には、取り組み方の違いがあったことです。オンライン英会話は正しい取り組みをすることで、私の時のように効果実感できる反面、間違ったやり方で勉強してしまうと、本来得られるはずの効果を得られない可能性もあるんですよね。

 

なのでここでは、

 

  1. オンライン英会話で効果を実感できる人
  2. オンライン英会話で効果を実感できない人

 

この2つの違いを解説します。

 

まずは「オンライン英会話で効果を実感できる人の特徴」を紹介すると、次の3つです。

 

  1. オンライン英会話を利用する目的がはっきりしている
  2. 最低限の基本スキルを身につけている
  3. レッスン前に準備している

 

それぞれ解説します。

 

1. オンライン英会話を利用する目的がはっきりしている

オンライン英会話の利用目的は、大きく分けると以下の2つです。

 

  1. インプット目的(新しい文法やフレーズを覚えることが目的)
  2. アウトプット目的(学んだ文法やフレーズを実際に使うことが目的)

 

このうち、オンライン英会話の利用目的で最適なのは、2の「アウトプット目的」です。

 

なぜならオンライン英会話は「英語を話すアウトプット機会」こそが価値だからです。英語を覚えるインプットは、別にオンライン英会話じゃなくても学べるんですよね。

 

この目的がはっきりしていて、かつ「オンライン英会話はアウトプット目的」をはっきり目的設定している方は、オンライン英会話の時間を最大限活用し、効果を実感しているケースが多いです。

 

2. 基本的な文法・単語力などを身につけている

基本的な文法や単語力、フレーズを身につけていることも、オンライン英会話で効果がある人の特徴です。

 

前述通り、オンライン英会話はアウトプット目的が最適です。でも、文法や単語、フレーズを事前に身につけていないと、アウトプットしようにもできないですよね。引き出しがないからです。

 

ですから、オンライン英会話で効果実感できるような方は、英会話の基礎は別途勉強して身につけていることが多いです。

 

3. レッスン前に準備している

オンライン英会話で効果がある人は、基本的な英文法や単語力を身につけておくことはもちろん、レッスン直前の準備も入念に行っていることが多いです。

 

「今日は覚えたこのフレーズを使いたいな」

「こういう話が出てきたら、こんな切り返しをしたいな」

「前回この表現ができなかったから、今日こそは言えるようにしよう」

 

という風に、オンライン英会話の中で使いたいフレーズや文法を、レッスン前に準備しているんですよね。

 

レッスン前の準備こそが、オンライン英会話の学習効果を大きく左右すると言っても過言ではありません。

 

オンライン英会話で効果が出ない人の特徴

オンライン英会話で効果が出ない人の特徴

 

一方で、オンライン英会話で効果が出ない人の特徴を挙げると次の通りです。

 

1. 基本的な文法や単語力がない

効果がある人の特徴とは真逆ですね。基本的な文法や単語力がない場合、オンライン英会話で効果は実感しにくいです。

 

例えば、自身の自己紹介すらままならない状態で英会話に望んでも、相手が言っていることが聞き取れず、言いたいことも全く言えない、地蔵のような状態がレッスン中続くだけです。

 

アウトプットできないので、そこでインプットしようとしても、基本的には無理です。そもそもオンライン英会話の講師は外国人であることが多く、日本語を話せないケースが大半です。英語が理解できないのに、英語で英語を理解することは超ハードルが高いんですよね。

 

日本人講師が務めるオンライン英会話であれば、インプットの時間に変えることはできます。ですが日本人講師だと費用が高いことが大半なので、インプット目的で利用すると、コスパは正直合いません。

 

2. 先生任せのフリートークになっている

意図せず先生任せのフリートークになっている場合も、オンライン英会話は効果が出にくいです。

 

もちろん、敢えてフリートークにしてもらい、流れに沿って自在に英会話を楽しめる余裕や能力があれば、フリートークでも問題ありません。

 

ですが、「自分が話したいことが英語で言えないから、仕方なく先生にフリートークで主導してもらっている」という状態だと、正直、時間は無駄になりがちです。

 

前述通り、オンライン英会話は「事前に覚えたことを、実際に使うアウトプットの場」として最適なので、主導権はこちらで握っていた方が良いんですよね。

 

「今日はこのテーマについて話をしたいです」という一言が言えない以上、オンライン英会話を受講する目的を再考した方が良いと思います。

 

事前にしっかり予習していれば、フリートークではなく、ある程度話したいテーマは決まっているはずだからです。

 

3. 継続できていない

せっかく英語の基礎知識を身につけ、予習もしているのに、期間を継続できない方も、効果を実感できていない傾向があります。

 

前述通り、オンライン英会話は3ヶ月前後で、効果を実感しやすくなります。1ヶ月目や2ヶ月目で継続することをやめてしまうと、効果実感の手前まで来ている分、かなり勿体無いんですよね。

 

ですから、オンライン英会話を利用するなら、3ヶ月間はどんなに大変でも続けることをお勧めします。

 

オンライン英会話の効果的な受け方

オンライン英会話の効果的な受け方

 

ここからはオンライン英会話の効果的な受け方を紹介します。結論、以下の3点を行うことが必要です。

 

オンライン英会話の効果的な受け方

1. 英会話の基本を身につけておく

2. レッスン前に必ず「予習」する

3. レッスン後に必ず「復習」する

 

それぞれ解説します。

 

1. 英会話の基本を身につけておく

英会話の基本は必ず身につけた上で、オンライン英会話を利用することが大切です。

 

前述通り、オンライン英会話は「学んだことをアウトプットする場」なので、英語を全く話せない状態で利用しても、効果は薄いです。

 

基本的な文法や、日常で利用する英会話フレーズは、短期集中で1ヶ月ほど勉強し、詰め込んでおくことをおすすめします。

 

この一手間をかけられるか、そうでないかだけでも、オンライン英会話の効果はかなり変わってきますよ。

 

2. レッスン前に必ず「予習」する

レッスン前に予習をしないオンライン英会話ほど、意味のない時間はありません。

 

「今日はこんなテーマを話そう」

「今日はこのフレーズを使ってみよう」

「今日はこういうことを聞かれたら、こんな切り返しをしてみよう」

 

という風に、レッスン前に話したいテーマやフレーズを予習しておくことをおすすめします。

 

私自身も、上記を徹底しただけでも、効果はかなり上がりました。

 

3. レッスン後に必ず「復習」する

予習だけでなく、レッスン後に「復習」することも行うことがおすすめです。

 

  1. レッスン前に予習する
  2. レッスンで実際に使ってみる
  3. レッスンで言えたこと、言えなかったこと等を「復習」する
  4. 次のレッスン前に、前回「復習」した内容を元に予習する
  5. レッスンで実際に使ってみる

 

上記3〜5のように、レッスンで言えたこと、言えなかったこと等を復習し、次回のレッスン前に復習内容をもとに予習し、次のレッスンで使うことが、一番良い流れだと思います。

 

こうやっていけば、レッスンを重ねるごとに、使えるフレーズも、英語力自体も、確実に伸びていきます。

 

「英語力の積み上がり方」が圧倒的に変わるからこそ、必ず予習・復習することをおすすめします。

 

オンライン英会話と一緒にしておきたい学習方法

オンライン英会話と一緒にしておきたい学習方法

 

「オンライン英会話の前に英会話の基本を身につけたり、予習が大事なのは理解した。でもどうやって勉強すると良いんだろう…?」

 

結論、おすすめの方法は以下です。

 

  1. 英語学習アプリで勉強する
  2. 英語教材で勉強する
  3. 英語学習サイトで勉強する

 

上記の通りです。

 

中でも手軽にできるのはスマホアプリのスタディサプリEnglishですね。スマホで1回3分から、英会話の基礎から実践まで学べます。

 

オンライン英会話に向けた基礎作りや、予習にも最適です。英会話フレーズもたくさん収録されているので「今日はこのフレーズを使ってみよう」というフレーズも見つかりやすいです。

 

7日間は無料体験できるので、百聞は一見にしかず、まずは使ってみることが良いと思います。

 

まとめ

オンライン英会話の効果は?効果実感できた時間や学習方法を実体験から紹介

 

「英語を話せるようになること」は一般的に難しいと思われがちです。ですが、実はそこまで難しくありません。

 

もちろん、全く英語ができない日本人が、ネイティブレベルの英語をスラスラ話せるようになるのは、かなり難しいことは事実です。

 

ですが、外国人と英会話を楽しむ、問題なくコミュニケーションを取るくらいなら、正しく学習していけば、遅かれ早かれ誰でも到達できます。

 

特に今回紹介したオンライン英会話なら、正しく活用すれば、短期間で英語を話せる状態になることは十分可能です。

 

ということで、このままページを閉じても、英語を話せるようには一向になりません。

 

大きな一歩でなくとも、まずは小さな行動で十分です。まずは「今日」から、小さな行動を起こしましょう。そうすれば、3ヶ月後には、今より確実に英語を話せるようになっていますよ。

 

続けて読みたい

総合的におすすめのオンライン英会話は「20社体験した私がオンライン英会話おすすめ10社を徹底比較」で紹介しています。20社体験した経験をもとに、本当に良かったスクールを10つ取り上げています。

一方「【格安】安いけど本当に質が高いオンライン英会話10選【料金相場も解説】」では、料金が安くて質の高いコスパ重視のスクールを選んでいます。安さ重視で選びたい場合は、こちらが参考になると思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

EIGOTO編集部
EIGOTO編集部は、留学経験者、海外勤務経験者、英会話スクール受講者などで構成されています。 入念な調査やスタッフの英語学習体験をベースに、英会話スクール、英語アプリ、英語教材、英語勉強法の紹介などを行っています。