英語の日常会話レベルはどれくらい?【勉強法とセットで解説】

英語の日常会話レベルはどれくらい?勉強法とセットで徹底解説!

英語を使い、外国人と日常会話をペラペラ話せるレベル、とても憧れますよね。

 

とはいえ、日常会話レベルが実際どれくらいのレベルなのか、どれくらいの時間で、どういう勉強をすれば最短で日常会話をマスターできるのか、いまいちイメージがつかず、悩んでいるのではないでしょうか?

 

そこで本記事では、数多くの英語学習者を分析してきた経験をもとに、

 

本記事で得られること

・英語で「日常英会話レベル」と言える基準

・日常会話レベルになるために必要な時間

・日常会話レベルの英語力を身につける勉強法(手軽にできる方法と、がっつり短期間で習得する方法など)

 

これらについて、本記事で詳しく解説します。

 

これを書いている私は、元々は英語は全く話せませんでしたが、今では英語でプレゼンをしたり、外国人と不自由なく日常会話を話せるようになりました。

 

自身の経験を踏まえつつ、日常会話レベルの英語について解説していきます。

 

英語の「日常会話レベル」ってどれくらい?

英語の「日常会話レベル」ってどれくらい?

 

結論から言うと、「日常会話レベルの英語力」に明確な定義はありません。

 

ですが、一般的な日系企業の採用基準や、英検やTOEICなどの各種試験・検定では、以下が日常会話レベルとされています。

 

英語の日常会話レベル

・英検準2級以上

・TOEIC L&Rテスト600点以上

 

公共財団法人日本英語検定協会の「各級の審査基準」によると、英検準2級は「日常生活に必要な英語を理解し、または使用することができるレベル」と定義されています。ですので「英検準2級=日常会話レベル」と言えます。

 

一方でTOEICの場合、TOEICスコアとコミュニケーションレベルが以下のように定義されています。

 

TOEIC 700点 英語力

 

これをみると、TOEIC470点〜730点が「日常生活のニーズを充足し、限定された範囲内では業務上のコミュニケーションができるレベル」とされています。

 

上記をわかりやすく言うと、通常の日常会話の要点を理解でき、かつ応答にも支障がないレベルとなります。

 

ですので、TOEIC470〜730点の中央値である600点を取っていると、日常会話レベルと考えてほぼ問題ありません。

 

ですから、英語の日常会話レベルは「英検準2級、あるいはTOEIC600点以上」が目安となります。

 

英語で完璧な日常会話は目指さなくて良い

英語で完璧な日常会話は目指さなくて良い

 

特に初心者の方において、外国人とスラスラ英語を話せる「完璧な日常会話レベル」を目指そうという方が多くいます。

 

ですが結論、完璧な会話レベルは目指さなくて良いです。なぜなら、完璧な日常会話レベルを目指すとなると、相応に時間も労力もかかるからです。

 

ではどんなレベルを目指せばいいかというと、「目指すべきレベル」と「目指さなくて良いレベル」は次の通りです。

 

英語の日常会話レベル

目指すべきレベル:外国人と簡単なコミュニケーションが取れるレベル

目指さなくて良いレベル:外国人と完璧なコミュニケーションが取れるレベル

 

上記の通りです。

 

なぜ「外国人と簡単なコミュニケーションが取れるレベル」を目指すべきかというと、外国人と簡単なコミュニケーションが取れるレベルなら、短期間でも到達できるからです。

 

例えば、前述した英検準2級、TOEIC600点であれば、そこまで難しくありません。学習すれば誰でも到達できるレベルです。

 

加えて、外国人と簡単なコミュニケーションが取れれば、日常生活で困ることはほぼなくなります。

 

事実、私は過去に海外に住んでいましたが、完璧な英語でなく、簡単な会話ができるレベルでも、十分生活できましたよ。高いレベルの英語力は、実際は不要なんですよね。

 

一方で、「外国人と完璧なコミュニケーションが取れるレベル」というと、相当な時間も労力もかかります。このレベルは「英検1級クラス」であり、「TOEIC900点以上」が目安となります。

 

しかも、TOEIC900点以上を取ったとしても、外国人と完璧な英語を話すにはまだ足りないことが事実です。

 

このように、外国人と完璧に会話する英語力というのは、相当レベルが高いんですよね。

 

ですから、英語初心者から日常会話を学ぶ場合、「外国人と簡単なコミュニケーションが取れるレベル」をまずは目指すことがおすすめです。その方が道のりが短い上に、日常会話をするには十分なレベルだからです。

 

英語で日常会話レベルになるまでの時間

英語で日常会話レベルになるまでの時間

 

前述した「外国人と簡単なコミュニケーションが取れるレベル」になるための学習時間は次の通りです。

 

英語の日常会話レベルに必要な時間

学習時間:500 〜1,000時間程度

学習期間:半年〜1年程度

 

英語ペラペラの状態で、複雑な会話ができるレベルは、だいたい3,000時間の学習が必要と言われています。

 

大学生以上の方は、義務教育で既に約1,000時間は勉強しているので、「約2,000時間」が必要学習時間となります。

 

一方、英語ペラペラレベルではなく、外国人と簡単なコミュニケーションをとり、意思疎通をできるレベルなら、2,000時間も必要はなく「500〜1,000時間程度」もあれば十分到達できます。仮に1日3時間学習した場合、半年〜1年間もあれば十分なんですよね。

 

更に言えば、学習方法によっては、もっと短いタイミングでも、外国人とコミュニケーションを取れるようになります。人によっては数ヶ月程度で、英語でコミュニケーションが取れる人も多くいます。

 

このように、完璧な日常会話レベルを目指さなければ、短時間でも英語は話せるようになるんですよね。

 

英語力と学習期間については「英語習得の期間は?話せるようになるまでの時間は3,000時間」で詳しく紹介しているので、こちらも参考にしてみてください。

 

“手軽に”英語の日常会話レベルになる勉強法

"手軽に"英語の日常会話レベルになる勉強法

 

ここからは、

 

  1. “手軽に”英語の日常会話レベルを目指す勉強法
  2. “最短で”英語の日常会話レベルを目指す勉強法

 

この2つを紹介していきます。

 

まず「手軽に英語の日常会話レベル」を目指すなら、以下の勉強法がおすすめです。

 

手軽に英語の日常会話レベルを目指す勉強法

1. 日常会話が学べるアプリや教材で学習する

2. オンライン英会話で会話練習を積む

 

上記の通りです。それぞれ解説します。

 

1. 日常会話が学べるアプリや教材で学習する

まずは日常英会話が学べる「アプリ」や「教材」を使い、日常会話に必要な英語力のベースを身につけていきましょう。

 

継続する自信がなく、とにかく手軽に勉強したいなら「アプリ」で、ある程度しっかりやりたい場合は「教材」がおすすめです。

 

日常英会話アプリでおすすめなのは「スタディサプリEnglish 新日常英会話コース」です。月額2,178円で日常英会話に必要な学習を総合的にできるので、間違いない選択です。

 

スタディサプリは私も何年も使っていますが、特に満足度が高いアプリです。最初の7日間は無料体験期間になっているので、とりあえず使ってみることもおすすめです。

 

一方、日常英会話の教材でおすすめなのは「プライムイングリッシュ」です。「英語は聞き流しでは習得できない」というコンセプトのもと、地に足ついた学習を通じ、日常会話を習得できます。

 

実際に使った感想としても、日常会話に必要な学習を徹底的にできるので、教材で学習するならもっともおすすめです。費用は32,780円ですが、14日以内なら全額返金保証もあります。内容に自信があるからとのことでした。

 

なお、その他のアプリ・教材のおすすめは、それぞれ以下記事でまとめているので参考にしてみてください。

 

日常英会話が学べるおすすめアプリ・教材

 

2. オンライン英会話で会話練習を積む

アプリや教材で日常会話に必要なインプット行うと同時に、外国人と会話をするアウトプット機会も作っていきましょう。

 

なぜなら、どれだけ英語をアプリや教材で学んでも、最終的に話せるようになるには、外国人との会話の実践が必要だからです。

 

ですから、できるだけたくさん数をこなすことが、日常会話を話せるようになるには必要なステップです。

 

ではどうやって外国人と英会話するのが良いかというと、おすすめはオンライン英会話を活用することです。

 

オンライン英会話は月6,000〜7,000円前後で、外国人と毎日1回英語を話す機会を作ることができます。コスパで言えばもっとも高いので、外国人と会話をしたいなら最もおすすめの方法です。

 

参考までに、日常英会話を学べるおすすめオンライン英会話も紹介しておきます。結論、次の通りです。

 

おすすめのオンライン英会話

DMM英会話【最大手のオンライン英会話。毎日1レッスンで月額6,480円。100カ国以上の講師が在籍。ネイティブ講師や日本人講師も】

レアジョブ英会話【同じく最大手オンライン英会話。毎日1レッスンで月額6,380円。フィリピン人講師が中心】

ネイティブキャンプ【月額6,480円でレッスン受け放題。とにかくたくさん会話したいならここ。講師はフィリピン人が中心】

 

この3つが特に人気で、評判も良いオンライン英会話です。

 

なお、いずれのスクールも無料体験レッスンをやっているので、トライしてみましょう。自信がない場合は日本語講師のいるDMM英会話は安心ですよ。

 

“最短で”英語の日常会話レベルになる勉強法

"最短で"英語の日常会話レベルになる勉強法

 

一方、短期集中でがっつり学び、最短で英語の日常会話レベルを目指すなら、以下の勉強法がおすすめです。

 

最短で英語の日常会話レベルを目指す勉強法

・英会話スクールを2〜3ヶ月受講する

 

英会話スクールには、数多くの英語学習者を指導した経験の元、効率的な英語学習ノウハウが溜まっています。

 

無駄のない、最短ルートの学習を、強制的にやらざるを得ない環境でできるため、短期間で英語力を一気に伸ばしている方が多いんですよね。

 

ですから、短期間で日常会話を習得したい場合は、英会話スクールの受講を検討してみることがおすすめです。

 

とはいえ、英会話スクールと言っても、質の高いスクールもあれば、残念ながら質の低いスクールもあります。加えて、日常英会話に強いスクールもあれば、逆に日常英会話に弱いスクールもあります。

 

なので参考までに「日常会話に強く、質の高い英会話スクール」を紹介しておくと、結論次の通りです。

 

日常会話に強い英会話スクール

1. Gabaマンツーマン英会話【マンツーマンで日常英会話を学べる最大手英会話スクール】

2. シェーン英会話【イギリス英語の日常会話が学べる同じく最大手英会話スクール】

3. スパルタ英会話【さながら留学レベル、英語漬けの環境を日本にいながら作れる人気英会話スクール】

 

迷ったらこの3つが日常会話に特に強いので、検討してみることがおすすめです。

 

Gabaマンツーマン英会話シェーン英会話は最大手の英会話スクールです。どちらも日常英会話に強く、受講者満足度も高いですね。

 

一方スパルタ英会話は、留学レベルの英語漬けの環境を、日本にいながら作れるスクールです。外国人と英会話するだけでなく、実践で使える英語力を徹底的に学べるので、特におすすめです。

 

上記3社とも無料相談をやっているので、短期間で日常会話を一気に習得したい場合は、話を聞いてみることをおすすめします。話を聞いてみて、合わないと思えば受講する必要は一切ありません。

 

まとめ

英語の日常会話レベルはどれくらい?勉強法とセットで徹底解説!

 

日常会話レベルというと難しく感じると思いますが、外国人と簡単な日常会話をするレベルであれば、難しくありません。

 

むしろ、普通に学習すれば半年〜1年間で到達できる上に、今回紹介したような学習方法であれば、数ヶ月程度でも、外国人と日常英会話で話すことはできるようになりますよ。

 

日常会話ができるようになれば、控えめに言っても人生変わります。世界中の人とコミュニケーションが取れるので、外国人の友人もたくさん作れますし、旅行に行けば現地の人と仲良くなることもできます。

 

また、海外留学をしたり、将来は海外で暮らすことも、日常会話ができると、一気に現実的なものになります。

 

日常英会話は人生を豊かにするツールとして特におすすめです。

 

日常英会話は難しい資格やスキルと異なり、行動して継続さえすれば誰でも報われやすい分野だからこそ、手軽に小さく始めてみるか、あるいは短期間で一気に習得することをおすすめします。

 

 

ABOUT US

EIGOTO編集部
EIGOTO編集部は、留学経験者、海外勤務経験者、英会話スクール受講者などで構成されています。 入念な調査やスタッフの英語学習体験をベースに、英会話スクール、英語アプリ、英語教材、英語勉強法の紹介などを行っています。