ぼくらの英語コーチングの評判は?取材・体験して感じたメリット・デメリット

ぼくらの英語コーチングの評判・口コミは?

「ぼくらの英語コーチングって評判・口コミはどうなんだろう?」と、気になっていませんか?

 

今回、ぼくらの英語コーチングの代表であり、講師でもある竹内智則さんに取材と体験をさせていただきました。

 

そこで得たリアルな評判・特徴をもとに、本記事で徹底レビューします。

 

本記事を読めば、ぼくらの英語コーチングの評判・口コミ・特徴がわかりますよ。

ぼくらの英語コーチング公式サイトへ

 

ぼくらの英語コーチングの代表に取材・体験した感想・評判

ぼくらの英語コーチングの代表であり、講師でもある竹内智則さんに取材・体験した感想や評判をご紹介しますね。

 

ぼくらの英語コーチングで良かったこと

まずは良かったことからご紹介します。

 

値段が安すぎる(月額2.2万円から)

一番感じたメリットは「値段」です。ぼくらの英語コーチングは月額2.2万円で、最短2ヶ月から受講できるのですが、これが破格の安さなんですよね。

 

というのも、英語コーチングの相場は、だいたい1ヶ月で10万円以上はするからです。

 

例えば、大手英語コーチングのプログリット(PROGRIT)は、2ヶ月で38万円の受講費用がかかります。

 

一方ぼくらの英語コーチングなら、2ヶ月でわずか4.4万円です。もちろん、サポートの内容など違いはあるものの、それでも1/10の価格はインパクトありますよね。

 

実際にぼくらの英語コーチングの無料体験に参加する人の多くは、最初は「値段」で興味を持ったそうです。

 

ちなみに、なんでここまで安いかというと、講師が一人で人件費がかかっていないことや、グループレッスンであることが理由です。

 

前述したPROGRIT含め、他の英語コーチングはマンツーマンが多いです。グループレッスンであることはデメリットかもしれませんね。

 

とはいえ、この料金は破格なので、デメリットを優に上回るメリットだと思いますよ。値段重視で選ぶなら、ぼくらの英語コーチングは現時点で最も良いスクールの一つです。

 

英語の本質的な力が身につくカリキュラムだった

英語の本質的な力が身につくカリキュラムだったことも、ぼくらの英語コーチングの良かった点です。

 

ぼくらの英語コーチングでは、英語をただ暗記するのではなく、英語の型から、基礎を学んでいきます。

 

竹内さん曰く「英語は本質的な型を先に身につけることで、結果として覚える量も少なくて済む」ということでした。

 

確かに、他の英語コーチングスクールをこれまで受講・取材した経験で言うと、他の英語コーチングは「瞬間英作文トレーニングの本を一冊丸暗記!」というような、言ってみれば「根性論」の学習法もありました。

 

これでも英語力は身につくものの、たくさんの英語を暗記しないといけない分、学習量も多くなってしまいますよね。

 

その点ぼくらの英語コーチングは、英語の型を身体でしっかり覚えていくので、学ぶ内容も少なく済み、効率的だと感じました。

 

このように、英語の本質的な力を身につけられることは、ぼくらの英語コーチングの良いところです。

 

質の高い講師から直接学べる

ぼくらの英語コーチングでは、講師は現在代表の竹内さんが一人で務めています。

 

ぼくらの英語コーチング 評判

 

竹内さんは、英語アプリ「ぼくらの瞬間英作文」の開発者でもあり、英語関連の書籍も出版されています。しかも、良い教材がなければ自分で一から作ってしまうなど、英語レベルは極めて高い方です。

 

小規模スクールで講師が一人しかいないからこそ、裏を返せば、必ず良い講師から学べる利点があります。

 

他の英語コーチングだと、講師の数も多い分、好きな講師を選ぶことは難しいです。「良い講師から直接学べる」というのは、小規模なぼくらの英語コーチングならではのメリットだと思います。

 

教室がとにかくおしゃれ!

ぼくらの英語コーチングは週1回土日に90分、教室での対面レッスンを行います。

 

レッスンを行う教室は、池袋の近くの雑司が谷駅徒歩5分のところにありますが、この教室が、古民家カフェのように、雰囲気がとにかくおしゃれな空間なんですよね。

 

ぼくらの英語コーチング 教室

 

ぼくらの英語コーチング 教室

 

ぼくらの英語コーチング 教室

 

上記のように、木の温もりを感じられる、アットホームな空間になっています。

 

ここで4人制のグループレッスンで、リスニングやスピーキングのレッスンを行います。

 

これまでいろんな英語コーチングを取材してきましたが、ぼくらの英語コーチングはおしゃれな空間としてもトップクラスに良いです。

 

居心地の良い空間で、気持ちを高めながら英語学習できることも、ぼくらの英語コーチングの特徴です。

ぼくらの英語コーチング公式サイトへ

 

ぼくらの英語コーチングで改善してほしいと思ったこと

一方で、ぼくらの英語コーチングで「ここは改善してほしい」と思ったこともあります。

 

オンライン受講はできない

オンライン受講ができないことは、ぼくらの英語コーチングのデメリットだと感じました。

 

校舎は雑司が谷にあるので、オンライン対応していない分、雑司が谷に通う必要があります。

 

とはいえ、オンラインレッスンを提供していないことは理由があり、実際にオンラインを試したところ、画面越しだと、対面授業と比べて質が落ちてしまうということでした。

 

受講者にとって一番良いレッスンを提供したいという運営側の思いで、敢えて対面でレッスンを提供しています。

 

このような理念に共感し、東京ではなく、神奈川や千葉県の遠方から、わざわざ雑司が谷まで通われている受講生も多いようです。

 

どうしてもオンライン受講したい人には合いませんが、雑司が谷までなんとか通える方であれば、検討余地は十分あると思いますよ。

ぼくらの英語コーチング公式サイトへ

 

ぼくらの英語コーチングのレッスンのレビュー

ぼくらの英語コーチングには、大きく4つのコースがあります。

 

コース修了後のゴールどんな人向け?
リスニングAシャドーイングを通じ、日常英会話でよく使われる1,500語を聞き取れるようになる初心者向け
スピーキングA身近なことを、短い文章で口に出して話せるようになる初心者向け
リスニングB早い英語や、繋がった音を聞き取れるようになる中級者向け
スピーキングB様々な内容で、簡潔で魅力ある英語を話せるようになる中級者向け

 

今回、一番人気のリスニングAのレッスンについて、竹内さんから実際の進め方を教えてもらいました。

 

リスニングAは、完全初心者の状態から、日常英会話の1,500語の単語が聞き取れる状態を、2ヶ月で目指すコースです。

 

実施することは「シャドーイング」というトレーニングです。

 

なぜシャドーイングを行うかというとシンプルで「シャドーイングできる音は聞き取れるようになるから」です。

 

シャドーイングで使う教材は、講師の竹内さんが様々な教材を実際に使い、選び抜いた一冊の本となっています。

 

実際に使う教材はBasic 2400という本ですが、他の書籍と異なり、ネイティブが実際によく使う英語が網羅されているようです。

 

この本をシャドーイングで徹底的にやっていくだけでも、日常英会話に必要な約1,500語はカバーできるとのことでした。

 

教材には相当こだわっているようで、前述通りいろんな教材を竹内さん自ら試し、良い教材がないときは自分で教材を作ってしまうなど、すごい力の入れようです。事実、前述した英語アプリ「ぼくらの瞬間英作文」も竹内さん自ら開発されています。

 

リスニングBも、スピーキングABも、すべて教材にこだわり、丁寧にカリキュラムを作り上げられています。どのコースも本質的な英語力が身につく内容になっているので、安心して英語力を伸ばしていける環境ですよ。

ぼくらの英語コーチング公式サイトへ

 

ぼくらの英語コーチングはこんな人におすすめ

ここまでの評判や特徴を踏まえて、ぼくらの英語コーチングは次の方におすすめしたいです。

 

ぼくらの英語コーチングがおすすめな人

・低価格で英語コーチングを受講したい方

・質の高い講師から直接学びたい方

・雰囲気の良い空間で、英会話レッスンを受けたい方

 

上記いずれか一つでも当てはまるなら、ぼくらの英語コーチングはおすすめです。

 

特に「値段」でいえば、ぼくらの英語コーチングより低価格で、コーチングサービスを提供できているスクールはほぼありません。

 

低価格で英語力を伸ばしたいなら、かなり良い選択肢だと思いますよ!

ぼくらの英語コーチング公式サイトへ

 

逆に、ぼくらの英語コーチングはこんな人にはおすすめしない

一方で、ぼくらの英語コーチングをおすすめしない人は次の通りです。

 

ぼくらの英語コーチングをおすすめしない人

・オンライン受講したい方

・マンツーマンレッスンを受けたい方

 

上記の場合、オンライン受講できず、グループレッスンのぼくらの英語コーチングは合っていないと思います。

 

とはいえ、前述した良い点のように、これだけ低価格で受講できるのは、ぼくらの英語コーチングのメリットです。

 

これらのデメリットに目をつぶる事ができるなら、低価格でコーチングを受けられるぼくらの英語コーチングは変わらずおすすめしたいです。

ぼくらの英語コーチング公式サイトへ

 

ぼくらの英語コーチングの情報(コース・料金・期間など)

コースリスニングA
リスニングB
スピーキングA
スピーキングB
料金月額2.2万円
期間最短2ヶ月
(1ヶ月ごとに延長可能)
受講スタイル教室
アクセス雑司が谷マツイ荘2F
東京都豊島区雑司が谷2-23-13 2F
副都心線 雑司が谷駅徒歩5分、池袋駅徒歩20分
公式サイトぼくらの英語コーチング

 

ぼくらの英語コーチングで一番人気のコースは「リスニングA」です。最短2ヶ月から受講できるので、合計4.4万円という低価格で受講できます。

 

また、リスニングAで英語を聞ける状態になった後は、スピーキングAに移る方が多いようです。

 

リスニングAとスピーキングA、それぞれ2ヶ月ずつで合計4ヶ月勉強しても8.8万円ですから、本当に安いです。

 

まとめ

ぼくらの英語コーチングでは「無料体験」を毎週土日に行っています。もし少しでも受講を検討してみたい場合、まずは参加してみることをおすすめします。

 

ネットの情報だけではわからない、講師の印象や、教室の雰囲気もあります。そういった点も英語コーチングを受講する上では重要ですので、ぜひあなたの目でチェックしてみてください。

 

取材してわかったこととして、講師の方は本当に親身で良い方でした。英語学習の悩みなども気軽に相談に乗ってくれるはずです。

 

英語を聞ける、話せる未来の自分を想像しつつ、ぜひ、一歩を踏み出してみてくださいね。

ぼくらの英語コーチング公式サイトへ

 

 

ABOUT US

EIGOTO編集部
EIGOTO編集部は、留学経験者、海外勤務経験者、英会話スクール受講者などで構成されています。 入念な調査やスタッフの英語学習体験をベースに、英会話スクール、英語アプリ、英語教材、英語勉強法の紹介などを行っています。