ビッグバンセオリーで英語学習がおすすめな理由【学習方法も解説】

ビッグバンセオリーで英語学習がおすすめな理由【学習方法も解説】

「海外ドラマを使って英語学習したい!」

「ビッグバンセオリーって、英語学習におすすめかのかな?」

 

と、思っていませんか?

 

ビッグバンセオリーは、アメリカのテレビ局CBSで、全米視聴率No.1にもなった大人気ドラマです。

 

私は英語の勉強の時にビッグバンセオリーを使っていたのですが、話がとにかく面白く、かなりハマってしまった経験があります。

 

そこで本記事では、ビッグバンセオリーで英語学習をしてみたいと考えているあなたに向けて、以下のことを紹介します。

 

  • ビッグバンセオリーとは?
  • ビッグバンセオリーが英語学習におすすめな理由
  • ビッグバンセオリーで英語学習する方法

 

本記事を読めば、人気海外ドラマのビッグバンセオリーを活用し、英語力を高めることができますよ!

 

海外ドラマを使って英語学習したい方には、参考になると思いますので、ぜひ最後まで読んでみてください。

 

ビッグバンセオリー(The Big Bang Theory)とは?

 

ビッグバンセオリーとは、2007年から放送がスタートし、12年後の2019年のシーズン12で最終話が終了したアメリカのドラマです。冒頭の通り、全米視聴率No.1も取ったほど、多くの方に愛され続けたドラマです。

 

しかも、ビッグバンセオリーは「エミー賞」という、アメリカテレビ業界の最高峰と言える賞も受賞しています。これは映画でいうアカデミー賞のようなものなので、かなり評価が高いドラマということはイメージできると思います。

 

具体的な話の内容を一言で言うと「アメリカの理系のオタクたちが繰り広げるドタバタコメディ」です。

 

主人公のシェルドン含め、主要メンバーの男性4人が、みんながオタクなんですよね。シェルドンともう一人は理系の学者であり、もう2人は大学で研究員をしています。

 

そんな中、ルームシェアする向かいの部屋に美人の独身女性が引越しをしてきたことをきっかけに始まる日常系コメディドラマとなっています。

 

ビッグバンセオリーが英語学習におすすめな理由

ビッグバンセオリーが英語学習におすすめな理由は大きく4つあります。

 

ビッグバンセオリーが英語学習者におすすめな理由
  1. ストーリーが面白い
  2. 日常英会話のフレーズを数多く学べる
  3. 1回の話が20分程度でちょうど良い長さ

 

1. ストーリーが面白い

ビッグバンセオリーはとにかく面白いの一言につきます。

 

前述通り、話はオタクたちが繰り広げる日常系コメディドラマなのですが、独特の個性や空気感、笑いのツボが満載で、常に笑ってしまうような面白さを秘めたドラマとなっています。

 

ビッグバンセオリーで英語学習がおすすめな理由【学習方法も解説】

 

そもそも英語学習って、なかなか継続できないですよね。でもそれって、大体が「英語学習がつまらないこと」が理由だったりします。

 

その点で、ビッグバンセオリーのように「楽しく学べる」というのは、英語学習する上でとても大事な要素です。

 

このように、ビッグバンセオリーは、楽しいストーリーのもと、英語を楽しく学習していけました。これが一つ目の理由です。

 

2. 日常英会話のフレーズを数多く学べる

ビッグバンセオリーは日常生活がメインシーンなので、様々な日常英会話フレーズが学べる点が良かったです。

 

海外ドラマの中には、内容は楽しいものの、ドラマが日常場面ではないものも多くあります。そういうドラマだと、日常英会話フレーズをたくさん学ぶことってできないんですよね。

 

その点、ビッグバンセオリーは、日常で使われるいろんなフレーズを学べるので、英会話の学習にも最適な内容です。

 

このように、日常英会話フレーズをたくさん学べることは、ビッグバンセオリーで英語学習するメリットです。

 

3. 1回の話が20分程度でちょうど良い長さ

ビッグバンセオリーは1話の長さ20分程度となっています。この長さが、英語学習をする際ににちょうど良いんですよね。

 

これが「映画」になると、1本で2時間以上となるので、英語学習題材としては長すぎです。

 

その点でビッグバンセオリーは英語学習にちょうど良い長さなので、英語学習用のドラマとしては最適です。

 

ビッグバンセオリーで英語学習する方法

ここからは、ビッグバンセオリーを使って英語学習するおすすめ方法をご紹介します。

 

おすすめの流れは次の通りです。

 

ビッグバンセオリーで英語学習する方法
  1. まずは日本語で観る(目的:内容を把握するため)
  2. 次に英語で観る(目的:英語の速さに慣れるため)
  3. ディクテーションやシャドーイングしながら観る(目的:英語を聞く力、話す力を身につけるため)
  4. 学んだ内容をメモする(目的:学んだことを積み上げていくため)

 

1. まずは日本語で観る(目的:内容を把握するため)

ビッグバンセオリーだけでなく海外ドラマを使って英語学習する際は、「ストーリーの内容を最初に把握しておくこと」がおすすめです。

 

なぜなら、話の内容が全くわからない状態でドラマを見ると、内容を全く理解できず、学習自体が思うように進まないからです。

 

目安としては、ドラマを初めてみたとき、話されている内容が全く理解できなければ、先に日本語で内容を理解することをおすすめします。なぜなら、全く内容が理解できない場合、レベルが合っていないからです。

 

ですから、まず最初は日本語で一通り放送を観ることで、話の内容を理解するようにしましょう。

 

「今回の話はこんな内容なんだな」というのをまず頭に入れたら、次のステップに移ります。

 

2. 次に英語で観る(目的:英語の速さに慣れるため)

日本語でストーリーを把握したら、次は「英語」で観てみましょう。目的は英語の速さに慣れるためです。

 

英語で観る際は、話されている英文を聞き取りながら、

 

  • 話されている英文
  • 話されている英語の意味

 

などを、イメージしながら聞いていきます。

 

英語レベルがすでに一定以上ある方であれば、この段階でも一定程度が、英語や意味を理解できると思います。

 

一方、この段階で聞き取れない場合は、次のステップで英語力を高めていく必要があります。

 

3. ディクテーションやシャドーイングしながら観る(目的:英語を聞く力、話す力を身につけるため)

最後は「ディクテーション」や「シャドーイングをしながら観ること」です。

 

ディクテーションとシャドーイングとは次のトレーニングを指します。

 

  • ディクテーション:聞いた英文を一言一句「書き取る」トレーニング
  • シャドーイング:聞いた英文を一言一句「話す」トレーニング

 

ディクテーションやシャドーイングをやる目的は「英語を聞く力」や「英語を話す力」を高めるためです。

 

例えばディクテーションをすると「英語を聞く力」を中心に伸ばせます。ディクテーションは、話されている英語を一言一句書き取るトレーニングなので、英語の一つ一つの音を丁寧に聞き取る力がつくことが特徴です。

 

一方でシャドーイングをすると、「英語を話す力」を中心に伸ばせます。シャドーイングは聞いた英語を自分の口から発声することで、英語のフレーズはもちろん、英語の発音のトレーニングにもなることが特徴です。

 

このように、このフェーズではディクテーションやシャドーイングをすることで、英語を聞く力や話す力を高めていくことがおすすめです。

 

なお、ディクテーションやシャドーイングをやっていると、わからないところもたくさん出てくると思います。

 

その場合は「スクリプト」を見るようにしましょう。スクリプトで確認しながら、話されている英語を理解していけば、英語力は着実に上がっていきます。

 

このように、ビッグバンセオリーの音声をただ聞き流すのではなく、ディクテーションやシャドーイングといったトレーニングで活用することで、より効率的に英語力を高めることができます。

 

4. 学んだ内容をメモする(目的:学んだことを積み上げていくため)

最後は学んだ内容をメモしていきましょう。メモをする目的は「学んだことを積み上げていくため」です。

 

ビッグバンセオリーに限らず、海外ドラマで英語を勉強した後に復習を一切しないと、せっかく覚えたフレーズなどもすぐ忘れてしまいます。

 

一方で、簡単でも良いので学んだことをメモをしておくと、後で復習がしやすくなり、結果として記憶も定着していきます。

 

メモはどんな形でも良いですが、私の場合はEvernote等のスマホアプリでメモして、スマホやPCから復習をしていました。スマホでメモしておけば、通勤や通学途中に復習することができるので、復習しやすかったです。

 

このような流れで学習していけば、学習したことがちゃんと積み上がっていきます。

 

まとめ

述べてきた通り、ビッグバンセオリーは英語学習におすすめです。

 

独特の個性あるキャラクターが繰り広げる日常系コメディがとても面白く、日常会話の学習にもおすすめです。加えて1回20分程度の内容なので、空き時間に学習できる気軽さもあります。

 

ではどうやってビッグバンセオリーを観ればいいかというと、現時点でビッグバンセオリーは「Hulu」で観ることができます。なので、ビッグバンセオリーで学習したい場合は、Huluを利用するようにしましょう。

 

また、より効率的に英語学習がしたい場合は、ビッグバンセオリーと併用して「英語学習アプリ」や「英語教材」を使うこともおすすめです。

 

ビッグバンセオリーは楽しく日常会話を学べる利点はあるものの、海外ドラマですので、「体系的に学ぶ点」は弱いことも事実です。

 

その点、英語アプリや教材を併用することで、体系的に英語を学ぶことができます。どちらも併用すると、英語力向上には間違いなく役立ちますよ!

 

おすすめの英語アプリは「【2021年】英語学習で使ってよかった英語勉強アプリおすすめ10選」で、おすすめの英語教材は「【保存版】英語学習教材(英会話教材)おすすめ7選比較!」で紹介しているので、こちらも参考にしてみてください。

 

 

ABOUT US

EIGOTO編集部
EIGOTO編集部は、留学経験者、海外勤務経験者、英会話スクール受講者などで構成されています。 入念な調査やスタッフの英語学習体験をベースに、英会話スクール、英語アプリ、英語教材、英語勉強法の紹介などを行っています。