オンライン英会話は効果ない?意味ない?受講者が実態を暴露する

オンライン英会話は効果ない?意味ない?受講者が実態を暴露する

「オンライン英会話って実は効果がないのでは…?」

「オンライン英会話を受けたいけど、意味ないんじゃないか」

 

このような悩み・疑問をお持ちではないでしょうか?

 

結論から言うと、オンライン英会話は効果ないは間違いです。理由を記事で解説します。

 

これを書いている私は、今でこそ外国人を相手に英語をスラスラ話したり、英語でプレゼンもできるようになりましたが、元々は外国人を前にすると緊張で一言も話せないほどの初心者でした。

 

そんな私が、使える英語力を身につけたのは、オンライン英会話をフル活用してきたことが大きな理由の一つです。

 

またオンライン英会話をこれまで20社以上体験・取材等をし、オンライン英会話で効果がない人のパターンも把握してきました。

 

オンライン英会話の受講経験や取材経験をもとに、オンライン英会話は効果ないが間違いである理由や、効果なしを避けるポイントを、わかりやすく解説します。

 

「オンライン英会話は効果ない」が間違いである理由

「オンライン英会話は効果ない」が間違いである理由

 

結論、オンライン英会話で英語力を上げている人が多くいるからです。

 

シンプルですが、これが理由です。

 

オンライン英会話で英語力を上げている人が多くいるから

オンライン英会話で英語力を上げている人はたくさんいます。この事実が、オンライン英会話が効果ないが間違いである何よりの証拠です。

 

例えば私は冒頭の通り、オンライン英会話で英語力を高めてきました。

 

私はもともと、外国人を前にすると言葉が出ないほどでしたが、場数を踏んでいくうちに、英語に対しての慣れ、外国人に対しての慣れが生まれていったんですよね。

 

また、オンライン英会話でアウトプットを繰り返していくうちに、自然と使えるフレーズ・ボキャブラリーもどんどん積み上がっていき、いつしかスッと英語が口から出るように変わっていきました。

 

これは私だけでなく、他の英語学習者も同様です。最初こそ全く英語を話せなかったものの、オンライン英会話を通じて、効果を得ている人はたくさんいますよ。

 

いくつか声を挙げると次の通りです。

 

 

もちろん、全員が全員、効果を得ている訳ではないことも事実です。中にはオンライン英会話で期待通りの結果を得られない方もいました。

 

それでも、正しい取り組み方でオンライン英会話に向き合っている人は、総じて英語力を伸ばしていますよ。

 

このように、オンライン英会話で実際に英語力を上げている人がいることこそが、オンライン英会話が効果ないが間違いである何よりの証拠だと思います。

 

知らないとやばい。オンライン英会話で効果がないパターンとは?

知らないとやばい。オンライン英会話で効果がないパターンとは?

 

オンライン英会話は効果があるとはいえ、オンライン英会話で学習しても、一向に効果がない人もいます。なぜ効果がないかというと、明確な理由があります。

 

特に「オンライン英会話で効果がないパターン」で多いのは以下の3つです。

 

  1. オンライン英会話にインプットを期待している(本来はアウトプットの場)
  2. 英語の基礎がないまま、ただレッスンを受けている
  3. 予習・復習をしていない

 

それぞれ解説します。

 

 

1. オンライン英会話にインプットを期待している(本来はアウトプットの場)

オンライン英会話で効果がないパターンで多いのは、オンライン英会話に過度なインプットを期待しているということです。

 

でもこれはNGな典型的なパターンです。なぜならオンライン英会話は、英語をインプットする場所ではなく、学んだ英語をアウトプットする場として使うものだからです。

 

多くのオンライン英会話は、1レッスンは25分とかなり短いです。そのため、英語をインプットする場としては、あまりにも短すぎるんですよね。

 

加えて、オンライン英会話の講師は「英語を教えるプロ」ではなく、どちらかというと「英語の話し相手」に近いです。もちろん、中には教えることが上手な講師もいましたが、全体的なレベルは決して高くないんですよね。

 

そういう環境で、英語をインプットすることは、正直大変です。時間も限られる上に、質も決して高いとはいえないからです。

 

ですから、オンライン英会話で「文法も、単語も、フレーズも、発音も、リスニングも、スピーキングも、全部学ぶんだ!」と意気込んでいても、正直厳しいです。

 

むしろ、「最近学んだこのフレーズを今日は使ってみよう」という感じで、インプットしたことを「アウトプットする場」として利用することが、オンライン英会話の最も良い使い方です。

 

これなら、短いオンライン英会話のレッスンでも目的を達成することができますし、講師のレベルにもあっている使い方です。

 

このように、オンライン英会話をインプット目的で使っている人は、オンライン英会話で思うような効果を得られず、挫折してしまう方が多くなっています。

 

2. 英語の基礎がないまま、ただレッスンを受けている

英語の文法・単語などの「基礎力」がないままレッスンを受けていても、オンライン英会話は効果が得づらいです。

 

なぜなら前述通り、オンライン英会話はインプットする場所ではないので、基礎的な英語力がないまま臨んでも、アウトプットできるものが何もないからです。

 

確かに、オンライン英会話でも教材を使い、インプットをする学習はあります。ですがそれはオンライン英会話でなくてもできるものですし、何より貴重な25分のレッスンを、他でできることに使うべきではありません。お金もかかっているので。

 

基礎力が必要なだけで、高いレベルはもちろん不要です。初心者レベルでも大丈夫です。

 

ですが、文法も単語も本当に全くわからない「超」がつくほどの初心者であれば、今はまだオンライン英会話は早いかもしれませんね。

 

オンライン英会話でアウトプットするより、まずはアウトプットできるだけの「英語の基礎」を学ぶことが、先決だと思いますよ。

 

英語の基礎を学ぶ方法

超がつくほどの初心者におすすめの英語学習法は「英語アプリを使った勉強」です。最近は英語の基礎を学べる良質なアプリが多いので、アプリで学習してから、オンライン英会話に臨むことがおすすめです。

特におすすめは「スタディサプリEnglish」です。英会話の基礎から楽しく学べるアプリなので、オンライン英会話に向けた勉強で最適です。

月額1,980円ですが、最初の7日間は無料で使えます。まずはお試しで使ってみると、イメージも湧くと思いますよ。

 

3. 予習・復習をしていない

前述通り、オンライン英会話のレッスンは時間が限られますので、最大限の効果を得るためには「予習・復習」は必要不可欠です。

 

裏を返せば、予習・復習をしていないと、オンライン英会話は効果を実感しにくいです。

 

まず「予習」ですが。予習をしておくことで、レッスンの質が高くなるメリットがあります。

 

例えば「今日はこんなことを話そう」「この点を聞いてみよう」という風に事前の予習しておくと、レッスンで得たいものが明確になりますよね。予習することでレッスンのテーマが決まるので、学習濃度は当然濃くなります。

 

また「復習」は、一度覚えたことを確実に体得するために必要不可欠です。

 

というのも、人間の脳は一度覚えたことを、翌日には70%も忘れる生き物だからです。これはエビングハウスの忘却曲線理論で明らかにされている、人間の脳のメカニズムです。

 

これに対して、復習を入れることで、何もしないと30%以下まで記憶率が落ちてしまうところを、限りなく100%に近い記憶率まで高められることも、同時に明らかにされています。

 

確かに、予習・復習を細かくやることは大変です。ですが、せっかくお金と時間をかけてオンライン英会話を受けても、効果が得られなかったら本末転倒ですよね。

 

むしろ、予習・復習は1回10分程度でも良い上に、効果は絶大です。そう考えると、最もコスパが良い学習法なので、確実に予習・復習はした方が良いですよ。

 

 

実際の予習・復習の大切さを感じながら、行動されている方もいます。こうやって取り組めれば、オンライン英会話で全く効果が得られなかった、なんてことはまず起こりませんよ。

 

効果なしを確実に避けよう!オンライン英会話で効果を出すポイント

効果なしを確実に避けよう!オンライン英会話で効果を出すポイント

 

「オンライン英会話で効果なし」を避けるためには、以下ポイントを押さえることです。

 

  1. オンライン英会話をアウトプット目的で利用する
  2. 英語の基礎力は事前につけておく
  3. 必ず予習・復習する

 

先ほどの効果がないパターンの真逆ですね。これらを意識して取り組むだけでも、オンライン英会話で効果がないことは避けられますよ。

 

関連記事

その他の効果を得るポイントは「オンライン英会話の効果は?効果実感できた時間や学習方法を実体験から紹介」で詳しく紹介しているので、参考にしてみてください。

 

効果ないオンライン英会話は選びたくない!本当に効果が出るオンライン英会話とは?

オンライン英会話で効果がない状態を避けるには、「どこのスクールを選ぶか」も、前述したことと同じくらい重要です。

 

なぜなら、オンライン英会話は「質が高いスクール」もあれば、残念ながら「質の低いスクール」もあるからです。

 

特に、質の悪いスクールを選んでしまうと、お金ばかりかかる一方、効果を実感しにくいです。それは避けないといけません。

 

ではどのオンライン英会話が質が高いかというと、おすすめは「20社体験した私がオンライン英会話おすすめ10社を徹底比較」で紹介しているスクールです。

 

迷ったらこの中から選ぶと間違いありません。20社以上体験・取材等をして、本当に効果が高く、質も良いスクールを厳選しています。

 

まとめ:「オンライン英会話は効果ない」は間違い

まとめ:「オンライン英会話は効果ない」は間違い

 

述べてきた通り、「オンライン英会話は効果ない」は間違いです。

 

確かに、オンライン英会話で効果を得られない人もいますが、理由は明確であり、正しい知識を持って活用すれば、全く効果が得られないことはほぼあり得ません。

 

良いオンライン英会話を選び、良いスタンスで学習をすれば、オンライン英会話を通じて、英語を話せるカッコイイ自分に変わることは誰でもできます。

 

加えてオンライン英会話は、駅前留学などの英会話スクールと異なり値段も安いです。そういう意味でも、万人向きだと思いますよ。

 

おすすめのオンライン英会話は「20社体験した私がオンライン英会話おすすめ10社を徹底比較」で紹介しているので、この中から選ぶことが良いと思います。総合的に質が高いスクールを選んでいます。

 

一方で、できるだけ安く利用したい場合は「【格安】安いけど本当に質が高いオンライン英会話10選【料金相場も解説】」から選ぶことがお勧めです。値段が安く、質が高いオンライン英会話を中心にピックアップしています。