安くて質も本当に良い英会話教室・スクール5選【料金相場も解説】

安くて質も本当に良い英会話教室・スクール5選【料金相場も解説】

「英会話スクールを利用したいけど、どこも料金が高い…」

「できるだけ安く、英会話レッスンを受けたいな」

「でも料金が安くて、質の良い英会話スクールなんてそもそもあるのだろうか」

 

こんな悩みをお持ちではないでしょうか?

 

英会話スクールは英語を話せるようになる上では最適な環境です。

 

とはいえ、英会話スクール選びで問題なのは、どの英会話スクールも早々のお金がかかることです。

 

例えば高めの英会話スクールだと、1ヶ月10万円以上するところも多くあります。スクール選びで失敗すると、貴重なお金と時間の両方が無駄になってしまうからこそ、スクール選びは重要なんですよね。

 

でも大丈夫です。結論、安く受講でき、質も高い英会話スクールは存在しますよ。

 

そこで本記事では、料金がただ安いだけでなく、質も良い英会話教室を、数あるスクールの中から5つだけ厳選しました。

 

格安英会話教室の選定にあたり、これまで英会話スクール20社以上の体験・取材・調査を行ってきました。料金と中身を比べた上で、「このスクールは特にコスパが高い」というスクールだけを厳選しています。

 

本記事で紹介している英会話教室なら、予算を抑えつつ、英語を話す力をしっかりと伸ばしていけますよ。

 

「英会話スクールを利用したい、でもお金が…」と悩んでいるなら、ぜひ本記事を読んで行動してみてください。

 

格安スクールを選ぶ際のポイント・注意点

前提、安い英会話スクールを選ぶ際には、選び方のポイント・注意点があります。

 

安い英会話教室を選ぶ際のポイント・注意点

1. 「安いから」だけで選ばず、中身をちゃんと見る

2. 料金が安い理由を理解しておく

3. 相場と比べて安さと質のバランスをチェックする

 

それぞれわかりやすく解説しますね。

 

1. 「安いから」だけで選ばず、中身をちゃんと見る

一番大事なことは、受講費用の額面だけ見て「ただ安いから」だけで選ばないことです。

 

なぜなら、格安英会話教室の中には、質が悪いスクールも残念ながら存在するからです。

 

例えば、私が過去に体験した小規模の英会話スクールがありました。そこは、1レッスンは2,000円以下とかなり安かったですが、講師の英語レベルは低かった上に、何より講師のやる気が全くなかったんですよね。

 

例え英語レベルが多少悪かったとしても、目の前の講師が一生懸命にサポートしてくれたら「私も頑張ろう!」と思えるものですよね。

 

ですが、明らかにやる気がない講師も、特に安いスクールの場合、いることがあります。採用にそこまでお金をかけていないからです。

 

上記はあくまで一例で、料金が安いということは、教材作成にお金をかけていなかったり、必要な学習環境が整っていないこともあります。

 

ですから、額面だけを見て「ここは料金が一番安いから、ここにしよう!」という風に選ばないことが、格安スクールを選ぶ際の注意点です。

 

2. 料金が安い理由を理解しておく

相場よりも料金が安いスクールを選ぶ場合、なぜ料金が安いのか、理由を無料体験レッスンの中で確認しておくことが大切です。

 

なぜなら、料金が安い理由によって、質が安心できるか、そうでないかが分かれるからです。

 

料金が安い良い理由

料金が安い理由としてポジティブなことは「オンライン完結で、教室コストがかかっていない」「広告費を抑えており、その分安く、受講生にレッスンを提供できる」などが代表的です。

 

これらが料金が安い理由になっている場合、レッスンの質に直接関係しません。最近はオンラインでも教室と同じクオリティでレッスンを受けられますし、広告費の多い少ないによって、レッスンの質が変わるものではありません。

 

つまり、これらが理由で料金が安い場合は、企業努力の賜物で、受講生にプラスな形で、料金が安くなっている可能性が高いです。

 

料金が安い良くない理由

一方、料金が安い理由としてネガティブなものは、「講師の採用・教育コストを安く済ませている」場合です。これが理由だと、レッスンの質にも直接影響が出てきます。

 

例えば講師の採用や教育に投資していない場合、当然ながら講師の質のバランスは悪くなります。中には良い講師もいるとは思いますが、全体的に質が下がることが大半です。

 

このように、なぜ料金が安いのかによって、本当に選んで良い格安スクールなのか、それとも選んではいけない格安スクールなのかがわかります。

 

料金が安い理由は、各スクールが無料体験レッスンを開催しているので、そこで質問して確認することができます。

 

3. 相場と比べて安さと質のバランスをチェックする

最後に相場と比べて、安さや質に問題がないか、バランスを確認しましょう。

 

安さ重視で選ぶ場合、あまりに相場より高いスクールは論外となりますし、逆にあまりに安いスクールも、理由をちゃんと確認しておくことがベストです。

 

以上3点が、格安英会話スクールを選ぶポイント・注意点です。

 

なお、初めてだと選ぶことが難しいと思いますので、今回は上記3つの観点を満たしたスクールのみ、5つ厳選しています。

 

スクールは人によって合う・合わないはあるものの、この5つから選ぶと、少なくとも失敗はないと思いますよ。

 

英会話教室・スクールの料金相場

正しく相場を把握するために、英会話スクールの料金相場を紹介します。

 

  1. 1レッスンの費用相場
  2. レッスン以外にかかる費用相場

 

この2つに分けて紹介します。

 

1レッスンの費用相場

グループレッスン(5〜8名) 2,000円〜4,000円
少人数制グループレッスン(2〜4名) 2,000円〜5,000円
マンツーマンレッスン 6,000円〜9,000円

 

1レッスンごとの料金相場は上記です。基本的にマンツーマンは料金が高く、グループレッスンは料金が安くなります。

 

もう一つ押さえておくべき観点、大手英会話スクールほど料金が高く、小規模〜中規模スクールほど料金が安くなることです。

 

大手英会話×マンツーマンレッスンだと、1レッスン40分で7,000円〜8,000円であり、中小英会話×マンツーマンだと、1レッスン40分5,000円です。つまり小規模〜中規模だと、大手の2/3くらいの料金となります。

 

  • 大手英会話×マンツーマン:1レッスン40分で約7,000円〜8,000円
  • 中小英会話×マンツーマン:1レッスン40分で約5,000円(大手の約2/3の価格)

 

このように、マンツーマンや大手であるほど、費用相場は高くなります。

 

レッスン以外の費用相場

入会金 30,000円
教材費 5,000円〜30,000円
スクール管理費 〜2,000円

 

英会話スクールの中には、入会のタイミングで「入会金」や「教材費」がかかるスクールがあります。

 

「入会金」は初月に30,000円程度かかるスクールが多いため、初月はお金が多めにかかることを認識しておくことが必要です。

 

また英会話スクールの中には「スクールの管理費」がかかるところも一部あります。管理費はあまり高くなく、大体2,000円以内が多いですね。

 

このように英会話スクールの場合、レッスン費用に加えて、入会金や教材費、管理費がスクールによっては乗ってきます。

 

各スクールの受講を検討するときは、レッスン費用だけでなく、レッスン費用以外にどんな料金がかかるか、無料体験の中でしっかりとヒアリングしておくことが必要です。

 

安いけど本当に質が高い格安英会話教室・スクール【厳選5社】

英会話スクールを20社以上体験・取材した経験をもとに、格安英会話教室を5つ厳選して紹介します。

 

なお、今回後紹介する英会話スクールは、いずれも無料体験レッスンを受けることができます。

 

今回選出した英会話スクールは、いずれも評判・口コミも良いスクールに絞っていますが、最終的にあなたに合っているかは、実際に利用してみないとわからないことです。

 

特に「講師との相性」や「システムの使いやすさ」は、人によって好みも変わってくるポイントだからです。

 

もし気になるスクールが見つかったら、無料体験レッスンを複数スクールで無料で試してから、最終的に一社に絞ることが、スクール選びを成功させる秘訣です。

 

No.1 ミライズ英会話

安くて質も本当に良い英会話教室・スクール5選【料金相場も解説】
おすすめ度 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
スクールタイプ 英会話スクール・コーチング
目的 英会話・TOEIC
期間 1ヶ月〜
費用 10,000円/1ヶ月
スタイル 教室 or オンライン
教室 全8校舎あり
【東京】渋谷、新宿西口、新宿三丁目、池袋、上野、東京駅八重洲、六本木
【神奈川】横浜

 

ミライズ英会話はコスパの高さで英会話スクールを選びたい方に最も推奨しているスクールです。

 

費用はオンラインプランが月額10,000円であり、入会金もありません。価格面で言えばトップクラスに安い値段で、英会話レッスンを受けることができます。

 

しかもミライズ英会話はマンツーマンレッスンかつ、オンラインレッスンは回数無制限となっています。マンツーマンなので英語を話す時間をたっぷり取れますし、月額わずか10,000円で何回でもレッスンできるので、英会話をたくさん話すトレーニングができます。

 

またミライズ英会話は、費用が安いだけでなく「質も良い」です。例えば講師面で言うと、講師は全員、3年以上の英語指導の実務経験があり、自社運営の英会話教師教育センターで教育を受け、英語指導の資格TESOLを持つ講師で構成されています。

 

費用が安いのは、オンラインレッスンはフィリピンにいる「フィリピン人講師」と行うためです。採用自体のコストは安いのですが、教育を徹底的に行っている分、安く高品質なレッスンを提供することができています。安い理由としても妥当なものです。

 

なお、月額10,000円の一つ上のスタンダードプランは月額30,000円ですが、こちらはオンラインレッスン回数無制限に加えて、教室レッスンも月4回ついています。こちらも十分安いですね。

 

コスパ重視で選ぶなら、間違いないスクールだと思います。

 

 

No.2 イングリッシュビレッジ

安くて質も本当に良い英会話教室・スクール5選【料金相場も解説】
おすすめ度 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
スクールタイプ 英会話スクール
目的 日常英会話・ビジネス英会話・TOEIC
期間 1ヶ月〜
費用 1. マンツーマン単校160分プラン(40分レッスン月4回):月額9,200円〜
2. マンツーマン単校320分プラン(40分レッスン月8回):16,800円〜/月
※別途初月に入会金31,000円あり
スタイル 教室のみ(オンラインは非対応)
アクセス 全8校舎あり
【東京】渋谷、新宿西口、新宿三丁目、池袋、上野、東京駅八重洲、六本木
【神奈川】横浜

 

イングリッシュビレッジは、マンツーマンレッスンを1回2,300円という圧倒的低価格で利用することができる、30年の歴史を持つ英会話スクールです。

 

一般的なマンツーマン英会話の費用は6,000円〜9,000円/1レッスンなので、相場の約1/3の値段で英会話レッスンを受けることが特徴です。

 

しかも、講師はネイティブ講師で構成されており、質も高いです。

 

なんでこんなに安いのかというと、一番大きな理由は大規模な広告をかけていないからです。

 

大手英会話はよくCMをやっていますよね。テレビCMを15秒程度流すだけでも、数百万円という広告費がかかります。当然その費用は、受講価格に乗ってくることになります。

 

その点イングリッシュビレッジは、口コミ中心で集客を広げているスクールなので、受講生に低価格で高品質なレッスンを提供できているんですよね。

 

唯一デメリットは、オンラインレッスンに対応していないことです。ですが、東京・横浜に教室が数多くあるので、このエリアの方には問題ありません。

 

イングリッシュビレッジは前述したミライズ英会話と同じくらい、安くて質の高い英会話教室として良いと思います。迷ったらこの2つから選ぶと間違いないですね。

 

No.3 ワンコインイングリッシュ

安くて質も本当に良い英会話教室・スクール5選【料金相場も解説】
おすすめ度 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
スクールタイプ 英会話スクール
目的 日常英会話・ビジネス英会話・TOEIC
期間 1ヶ月〜
費用 週1回コース:月額4,000円
週2回コース:月額6,000円
週3回コース:月額8,000円
※別途初月に入会金30,000円あり
スタイル 教室 or オンライン
アクセス 全11校舎あり
【東京】新宿、渋谷、五反田、池袋、吉祥寺、飯田橋、銀座、上野、三軒茶屋、六本木
【神奈川】横浜

 

ワンコインイングリッシュは1レッスン500円という、ほぼ最安値クラスで英会話レッスンができるスクールです。

 

ワンコインイングリッシュは最大7名までの「グループレッスン」で、英会話を話す機会を得られることが特徴です。

 

厳密にいうと、1レッスンは500円ですが、月会費が2,000円別途かかります。週1回コースなら月4,000円なので、1レッスンの費用は1,000円が正確となります。入会金は30,000円かかるので、特に初月はお金がかかることは留意が必要です。

 

料金が安い理由はシンプルで、「グループレッスンだから」です。しかも最大7名なので、自分自身が英語で話す機会は、そこまで多くならないことも事実。

 

とはいえ、額面で言えば最も安いスクールですし、むしろグループレッスンの方が良い場合は、ワンコインイングリッシュは良い選択だと思いますよ。

 

No.4 シェーン英会話

安くて質も本当に良い英会話教室・スクール5選【料金相場も解説】
おすすめ度 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
スクールタイプ 英会話スクール
目的 英会話・TOEIC
期間 1ヶ月〜
費用 月謝制:14,500円/月
スタイル 教室型(オンラインは非対応)
教室 全国199校(首都圏177校、東海・関西・九州で22校)

 

シェーン英会話は大手の英会話教室です。

 

シェーン英会話は少人数グループレッスンが月4回14,500円からであり、1レッスン3,625円となります。これは前述した英会話スクールより高いですが、他の大手英会話教室と比べると安い金額です。

 

シェーン英会話を選ぶメリットは、講師の質がとにかく高いことです。

 

シェーン英会話の講師はCELTA、CertTESOLなど「英語教授の国際資格」を保有するネイティブ講師で構成されており、質はかなり高いです。

 

事実、シェーン英会話は、他の大手英会話教室より、講師の採用基準が高いんですよね。大手ならではの、安心して英語学習できる環境だと思いますよ。

 

値段は前述したミライズ英会話やイングリッシュビレッジより高いことはデメリットですが、安心の大手でできるだけ安くレッスンしたい場合、シェーン英会話はよい選択だと思います。

 

何より、首都圏に177校、東海・関西・九州で22校、全国合計199校の校舎があるため、自宅・会社・学校近くで教室を見つけやすいことも、大手のシェーン英会話ならではの利点です。

 

安心の大手が良いなら、シェーン英会話を検討してみましょう。

 

No.5 ロゼッタストーン・ラーニングセンター

安くて質も本当に良い英会話教室・スクール5選【料金相場も解説】
おすすめ度 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
スクールタイプ 英会話スクール
目的 英会話・TOEIC
期間 2ヶ月〜
費用 186,560円(税込)/2ヶ月
※低価格のコースが数多くあり
スタイル 教室 or オンライン
教室 北海道〜沖縄まで、全国各地に校舎あり

 

ロゼッタストーン・ラーニングセンターもコスパが良い人気の英会話スクールです。

 

ロゼッタストーンは目的に応じてレッスンをカスタマイズすることができます。費用プランは様々ですが、マンツーマンレッスンを1回3,932円〜で受けられるので、相場の6,000円〜9,000円よりかなり安いです。

 

また、ロゼッタストーンは質が高く、英会話レッスンをただ受けるだけでなく、学んだ知識の定着を目的とした「e-ラーニングなどの最先端のサービス」が充実していることです。

 

英語というのは、せっかく覚えたとしても、復習しないとすぐに忘れてしまいます。その点ロゼッタストーンラーニングセンターは、レッスンで覚えたことをe-ラーニング等で着実に習得していける環境があるため、受講生評判も高くなっています。

 

シェーン英会話ほど大手ではないものの、準大手かつ低価格という立ち位置なので、安心できる環境だと思います。

 

格安英会話教室・スクール5社の料金一覧表

今回紹介した英会話教室の料金を比べると次の通りです。

 

※以下「M:マンツーマンレッスン」「G:グループレッスン」としています

英会話スクール 月額料金/頻度 入会金+教材費用等(初月のみ) 1レッスンの料金
ミライズ英会話 月額10,000円
/回数無制限(M)
0円 2,500円(M)
イングリッシュビレッジ 月額9,200円
/月4回(M)
31,000円 2,300円(M)
ワンコインイングリッシュ 月額4,000円
/月4回(G)
30,000円 1,000円(G)
シェーン英会話 月額14,500円
/月4回(G)
21,500円 3,625円(G)
ロゼッタストーン・ラーニングセンター 169,600円
/2ヶ月(M)
30,000円 3,962円(M)

※月額料金は全て税抜価格
※月額料金・1レッスン料金は代表的プランから算出

 

どうしても迷ったらどの格安スクールを選べばいい?

低価格でマンツーマンレッスンを多くこなしたい 月額10,000円でレッスン受け放題の「ミライズ英会話」
マンツーマンレッスンを最安値で受けたい 1レッスン2,300円の「イングリッシュビレッジ」
グループレッスンを最安値で受けたい 1レッスン1,000円の「ワンコインイングリッシュ」
大手英会話スクールを安く利用したい 1レッスン3,625円の大手スクール「シェーン英会話」
質の高いレッスンやサポートを安く受けたい 1レッスン3,962円の「ロゼッタストーン・ラーニングセンター」

 

迷ったら上記の選び方が良いと思います。

 

中でも迷ったら、月額10,000円でレッスン受け放題の「ミライズ英会話」か、1レッスン2,300円の「イングリッシュビレッジ」が間違いない選択です。

 

どちらも最安値クラスのスクールであり、かつ質も安心できる環境です。コスパ重視で選ぶならトップクラスに優れているので、迷ったらこの2つの無料体験レッスンを受けて、印象の良い方を選ぶと間違いないですよ。

 

まとめ

最後に、英語を話せるようになれば、人生の選択肢は広がります。

 

英語を使うグローバルな仕事につけば、世界中を飛行機で飛び回り、いろんな国を訪れることができます。そういった仕事は年収水準も高いので、今より年収100万円、200万円アップすることも実現可能です。

 

また、英語ができると、留学や海外就職、海外移住などをすることもできます。日本にはないような美しい、洗練された都会の街で暮らしたり、透き通るような海のある町で、心も体も豊かなライフスタイルを送ることもできます。

 

そもそも海外企業は日本と違い、ワークライフバランスも充実しているので、バカンスで1ヶ月休みを取ることも普通のことですよ。

 

そんな未来を実現したいなら、英語力は必要不可欠です。

 

その点、今回紹介したような、安くて質も高い英会話スクールを利用すれば、低価格で英語力を身につけることができます。

 

未来の自分自身のために、英語を習得し、人生の選択肢は広げましょう。

 

人気記事

今回紹介したスクールでピンとくるものがなかった場合、総合的におすすめなスクールは「英会話教室・スクールおすすめ10選比較!実際に体験して厳選」で紹介しています。こちらを参考にしてみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です