ビジネス英語に本当に強い英会話教室・スクール5選

ビジネス英語に強い英会話教室・スクール5選

「ビジネス英語を学べる英会話スクールは、実際のところ、どこが一番良いんだろう?」

「スクールの数が多すぎて、見れば見るほど、どこが良いのかわからなくなる…」

 

あなたはこんな風に悩んでいませんか?

 

「ビジネス英語に強いスクールです!」とアピールするスクールは数多くありますが、本当に強いかどうかは話が別です。

 

では本当にビジネス英語に強いスクールはどこかというと、結論、以下5つがベストです。

 

ビジネス英語が学べる英会話スクール

1位:PROGRIT【ビジネス英会話を2〜3ヶ月で習得したい方向け。サッカーの本田圭佑選手も絶賛】

2位:ライザップイングリッシュ【同じくビジネス英会話を2〜3ヶ月で習得したい方向け。挫折させない学習サポートが特徴】

3位:トライズ【複雑な議論を英語でできるレベルを目指したい方向け】

4位:ベルリッツ【ビジネス英語に強い大手英会話スクール】

5位:Gabaマンツーマン英会話【マンツーマンの大手英会話スクール】

 

迷ったらこの5つから選ぶことが間違いないです。10社も20社も検討する必要はありませんよ。

 

これを書いている私は、もともと外国人を前にすると緊張で一言も言葉が出ないほどでしたが、今では英語でプレゼンや商談もできるようになりました。そんな私がビジネス英語を習得できたのは、英会話スクールを有効活用したことが要因でした。

 

また私自身、英会話スクールを20社以上体験・取材・調査をしてきており、本当にビジネス英語に強いスクールがどこか、実態を見てきました。

 

その経験をもとに、ビジネス英語に本当に強い英会話スクールを紹介します。本記事を読み、ビジネス英語のスクール選びで迷うことはもう終わりにしましょう。

 

ビジネス英語向け英会話教室の選び方

ビジネス英語向け英会話教室の選び方

 

ビジネス英会話向けスクールを選ぶポイントをまず紹介します。

 

結論、ポイントは3つあります。

 

ビジネス英会話スクールを選ぶポイント

1. 講師やカリキュラムの質が高いか

2. 挫折せず学習できる環境があるか

3. 料金が不当に高くないか

 

それぞれ解説しますね。

 

1. 講師やカリキュラムの質が高いか

ビジネス英語を最短で習得するためには、良い講師と良いカリキュラムが必要です。

 

ですからスクール選びの際は、講師とカリキュラムの質をチェックすることが必要です。

 

ビジネス英会話目的における、講師とカリキュラムのチェックポイントをまとめると次の通りです。

 

講師のチェックポイント

講師のチェックポイント

・厳しい採用基準がある

・英語が堪能である

・英語だけでなく、ビジネス経験も豊富

 

この3つが重要です。

 

まず英会話スクールの中には、厳しい採用基準で講師を厳選採用しているスクールと、緩い基準で大量採用しているスクールがあります。

 

質の高い講師を見つけるなら、講師を厳選採用しているスクールを選ぶことがポイントです。

 

また「講師の英語力が堪能なこと」も、講師選びでは当然重要です。またビジネス英語の場合は、英語力だけでなく、ビジネス経験が豊富な講師を選ぶと良いですね。

 

上記基準を満たした講師は、人間性の高さはもちろん、仕事・ビジネスで使う英語を中心に、具体的なフレーズ・表現・メールの書き方などを理解しています。

 

よって、上記のような講師がいるスクールを選べば、ビジネスに直結する、より実践的な学びを得ることができます。

 

カリキュラムのチェックポイント

カリキュラムのチェックポイント

・理論の基づいたカリキュラムを作っている

・目的に合わせてカリキュラムをオーダーメイドできる

 

この2点があると、カリキュラム面で合格点です。

 

英会話スクールのカリキュラムには、第二言語習得論のような科学的理論に基づいたカリキュラムと、理論に基づいていないカリキュラムがあります。

 

少ない時間で大きな成果を得るためには、第二言語習得論に基づいたカリキュラムを提供しているスクールを選ぶことが最適です。

 

後者の第二言語習得論に基づいていないカリキュラム・スクールだと、どれだけ時間をかけても、英語力はなかなか伸びないからです。

 

また受講目的や、目指すレベル感によって、学ぶべき内容は変わることも事実です。その点で、自分自身の目的に合わせて、カリキュラムをオーダーメイドできるスクールを選ぶと、より効果的な学習をすることができます。

 

2. 挫折せず学習できる環境があるか

英会話スクールは挫折する人も多いです。ですから、挫折せず学習できる環境があるかも、チェックしておく必要があります。

 

ではどんな環境が挫折しにくいかというと、次の通りです。

 

挫折しない環境の特徴

・レッスンだけでなく、レッスン以外の時間も、講師が学習管理してくれる

・レッスンに通いやすい(家や職場・学校と近い。オンライン受講できるなど)

 

これらがポイントです。

 

特に短期間でビジネス英語を一気に習得したい場合は、レッスンの時間だけでなく、レッスン以外の時間も、講師による全面サポートを受けられるスクールを選ぶことが最適です。

 

なぜなら、英会話スクールはレッスン時間は週に数時間程度と少ないので、レッスン以外の時間の使い方で、学習効果は大きく変わるからです。

 

その点、レッスン以外の時間でどんな勉強を、いつ、どれくらいやればいいのか、そういった学習計画を策定してくれるスクールは、それだけでも受講価値が高いです。

 

加えて、日々ちゃんと勉強を継続できているか、専属コーチが毎日細かく進捗管理までしてくれるスクールだと、より確度高く、ビジネス英語を短期で習得していけます。

 

こういったスクールを「コーチング系の英会話スクール」と言います。例えるなら、パーソナルトレーニングジムの「ライザップ」のようなイメージですね。

 

このタイプのスクールなら、日常を強制的に英語漬けの環境にできるので、短期間でもビジネス英語を一気に習得していけますよ。

 

3. 料金が不当に高くないか

最後に料金が不当に高くないかもチェックしておきましょう。

 

ビジネス英会話スクールの中には、値段と同等、あるいはそれ以上の内容が詰まった優良スクールもあれば、残念ながら値段以下の価値しかないスクールも存在します。

 

これは外からだとなかなか見分けがつきませんが、利用者の評判が高いスクールを選ぶと、ダメなスクールを選んでしまう確率は下げることができます。

 

今回紹介するスクールは、いずれも受講者の評判が良く、料金以上の価値があると断言できるスクールに絞っているので、迷ったらこの中から選ぶと間違いないです。

 

ビジネス英語に強い英会話教室・スクール5選

ビジネス英語に強い英会話教室・スクール5選

 

ビジネス英語が学べる英会話スクール

1位:PROGRIT【ビジネス英会話を2〜3ヶ月で習得したい方向け。サッカーの本田圭佑選手も絶賛】

2位:ライザップイングリッシュ【同じくビジネス英会話を2〜3ヶ月で習得したい方向け。挫折させない学習サポートが特徴】

3位:トライズ【複雑な議論を英語でできるレベルを目指したい方向け】

4位:ベルリッツ【ビジネス英語に強い大手英会話スクール】

5位:Gabaマンツーマン英会話【マンツーマンの大手英会話スクール】

 

ここからは、ビジネス英語が学べる英会話スクール5選の詳しい特徴を紹介します。

 

なお、今回紹介する5つのスクールは、いずれも「無料カウンセリング」や「無料体験」を無料でお試しすることができます。

 

いずれもビジネス英語を学ぶ上で間違いないスクールに絞っていますが、本当に自分に合っているスクールは自分で見てみないとわかりません。

 

百聞は一見にしかず、もし迷ったら、気軽にお試してみると、納得いくスクール選びができますよ。

 

1. プログリット

ビジネス英語に強い英会話教室・スクール5選
おすすめ度 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
スクールタイプ コーチング
目的 ビジネス英会話・TOEIC
期間 2ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月
費用 受講料328,000円+入会金50,000円/2ヶ月
スタイル 教室 or オンライン
教室 全13校舎あり
【東京】有楽町、新橋、新宿西口、新宿南口、渋谷、赤坂、神田、池袋、六本木
【神奈川】横浜
【愛知】名古屋
【大阪】阪急梅田、西梅田

 

PROGRITはパーソナルコーチング系の英会話スクールです。ビジネスパーソンが受講生の95%を占めており、特にビジネス英会話を伸ばしたい方に選ばれています。

 

そんなPROGRITですが、コーチング系スクールの中でも、トップクラスの実績を持つ大手スクールとなっています。

 

事実、PROGRITは各界の著名人からの評判が高いです。例えば、サッカーの本田圭佑選手や、メルカリ代表の山田進太郎氏もPROGRITを受講しており、PROGRITを高く評価しています。

 

他にも、有名企業の経営者・幹部を始め、日経グローバル企業(商社・メーカー・金融・IT・国際物流など)の会社員や、外資系企業の会社員など、多くのビジネスパーソンが利用しており、高い評価を得ています。

 

なぜそれだけ高い評価かというと、カリキュラムの質・講師の質・学習サポート体制、どれを取っても一切無駄がなく、効率的な学習ができるからです。

 

PROGRITは2〜3ヶ月で英語力を高めるコーチングプログラムがメインですが、第二言語習得論という科学的に立証された学習法を取り入れています。

 

また、カリキュラム作成の際は、単純に型を作るのではなく、受講者一人一人の課題を丁寧に特定し、課題にあったカリキュラムをオーダーメイドで作っていきます。そのため、学習の一切無駄がないんですよね。

 

また、肝心の講師は「採用率2%水準」で厳選採用されているバイリンガル日本人講師ので、質が高いです。

 

講師の共通点は「問題解決能力が高い点」と「英語でのビジネス経験が豊富なこと」です。申し分ないレベルです。

 

またレッスンの時間だけでなく、レッスン以外の時間も、専属コンサルタントが学習計画を設計してくれ、日々のモチベーション管理もしてくれます。

 

毎日専用アプリでコンサルタントとやり取りするので、「今日はやめておこうかな」という甘えができない環境です。良い意味で強制的な学習環境を作れるので、短期間でビジネス英語を一気に高めることができます。

 

唯一、費用が2ヶ月38万円弱することは、額面だけで言えばデメリットかもしれません。

 

ですが、英語ができる人材は年収が高いので、PROGRITで本気で学習すれば、グローバルポジションへの転職を通じて、年収50万円、100万円アップも現実的です。元はすぐに取れますよ。

 

学習自体は1日3時間が目安と大変なものの、2〜3ヶ月の学習を終えた頃には、ビジネス英会話やTOEICスコアを大きく伸ばせる環境です。受講生の学習継続率も99%なので、途中で挫折する心配もほぼないです。

 

しかも今なら、PROGRITは国の補助金を使うことで、受講料の10万円が返金される制度もあります。

 

コース・料金詳細は「無料カウンセリング」で丁寧に説明してくれるので、気になる場合は参加してみましょう。

 

 

2. ライザップイングリッシュ

ビジネス英語に強い英会話教室・スクール5選
おすすめ度 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
スクールタイプ コーチング
目的 ビジネス英会話・TOEIC
期間 2ヶ月、3ヶ月、6ヶ月
費用 受講料398,000円+入会金50,000円/2ヶ月
スタイル 教室 or オンライン
教室 全9校舎あり
【東京】銀座、池袋、新宿御苑、新宿店、赤坂見附、渋谷、新橋、日本橋、秋葉原

 

ライザップイングリッシュは、ジムで有名なライザップが運営するパーソナル型の英会話スクールです。

 

ライザップイングリッシュも第二言語習得論に基づいたカリキュラムを、オーダーメイドで設計していきます。

 

また、ライザップ特有の「徹底した学習進捗管理」も健在です。

 

レッスンの時間はもちろん、レッスン外でも学習スケジュールをびっしりと組む、予定通り学習できているか、コーチと毎日細かくLINEチャット等を通じて、コミュニケーションしながら学習していきます。

 

講師も厳しい採用基準を満たした方々で構成されています。特に「教えることが上手な講師」が多いので、モチベーションを高く継続しながら、ビジネス英語習得までしていける環境です。

 

 

3. トライズ

ビジネス英語に強い英会話教室・スクール5選
おすすめ度 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
スクールタイプ コーチング
目的 ビジネス英会話・TOEIC
期間 12ヶ月
費用 受講料月額98,000円+入会金50,000円+コンサルティング料185,000円
スタイル 教室 or オンライン
教室 全12校舎あり
【東京】新宿西口、新宿南口、田町、赤坂、銀座、秋葉原、丸の内、池袋、渋谷
【神奈川】横浜
【愛知】名古屋
【大阪】梅田

 

トライズもコーチング系の英会話スクールです。

 

特徴は「1年間」という長期に渡って学習することです。トライズでは、「英語で複雑な議論ができるレベル」を目指し、1年間で1,000時間もの学習量をこなします。

 

他の英会話スクールは、数ヶ月で100時間以下、多くても200時間が学習量の相場ですが、トライズの学習総時間は1,000時間と、他スクールと比べても何倍も多いです。

 

そのため、外国人と普通にビジネス会話ができるレベルではなく、複雑な議論を高いレベルでできる状態を目指せることは、トライズならではの特徴です。

 

そのためトライズは、企業の経営者や幹部、海外駐在員候補や大手グローバル企業の社員など、大事な商談、プレゼンなしていく必要がある「ハイクラス人材」に特に選ばれています。

 

受講費用は総額で100万円以上とか高いことがデメリットですが、トライズで学習すればビジネス英語はほぼマスターの状態までいけるので、大手グローバル企業・外資系企業へ転職し、年収を100万円、200万円アップさせることも現実的です。良い投資になりますよ。

 

本気でビジネス英語を身につけたいなら、トライズを選びましょう。

 

4. ベルリッツ

ビジネス英語に強い英会話教室・スクール5選
おすすめ度 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
スクールタイプ 英会話スクール
目的 ビジネス英会話・日常英会話・TOEIC
期間 1ヶ月〜
費用 6,000円〜8,000円/1レッスン
スタイル 教室 or オンライン
教室 【東京】赤坂、赤羽、市ヶ谷、上野、大手町、お茶の水、表参道、吉祥寺、三軒茶屋、品川、自由が丘、新宿、池袋、成城、立川、多摩センター、調布、中目黒、日本橋、練馬、浜松町、目黒、有楽町、六本木
【その他】関東13校、東海7校、関西10校、仙台、中国地方3校、九州2校

 

ベルリッツはビジネス英語に強い大手英会話スクールです。

 

特徴はビジネス英語に強い外国人講師が多いことです。

 

ベルリッツはビジネスパーソンの受講者が多いため、講師は海外ビジネス経験が豊富な外国人を中心に構成されています。

 

ビジネス経験が豊富なので、基本的なビジネス英語はもちろん、実践でよく使う表現・フレーズも、即日すぐに使えるレベルで習得していけることが特徴です。

 

受講スタイルは教室(個室)でのマンツーマンコースのほか、在宅でオンライン受講もできます。

 

レッスン以外の時間の学習サポートがない点はデメリットであるものの、自分自身で自己管理し学習できるようであれば、コスパは特に良いスクールです。

 

外国人講師だけでなく、安心の日本人カウンセラーも学習をサポートしてくれるので、ビジネス英語初心者でも安心の環境ですよ。

 

5. Gabaマンツーマン英会話

ビジネス英語に強い英会話教室・スクール5選
おすすめ度 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
スクールタイプ 英会話スクール
目的 ビジネス英会話・日常英会話・TOEIC
期間 2ヶ月〜
費用 214,500円
/2ヶ月
スタイル 教室 or オンライン
教室 【東京】赤坂、赤羽、秋葉原、池袋、恵比寿、大手町、表参道、北千住、吉祥寺、錦糸町、銀座有楽町、品川、渋谷、下北沢、自由が丘、新宿西口、新宿東口、新橋汐留、成城、立川、東京、八王子、二子玉川、町田、目黒、六本木

【その他】関東11校、札幌、仙台、東海2校、関西7校、広島、福岡

 

Gabaは代表的な大手英会話スクールです。

 

Gabaの特徴は、マンツーマンレッスン、かつオーダーメイドカリキュラムがあることです。

 

英会話スクールの中には、グループレッスン、かつ既に用意されたカリキュラムを使うことも多いです。

 

その点Gabaは、マンツーマンレッスンかつオーダーメイドカリキュラムなので、目的に合わせて、最短ルートで効率的学習をすることができます。

 

また講師も「インストラクター認定プログラム」を修了した講師で構成されており、採用はかなり厳選されていることも特徴です。

 

70カ国以上のナチュラルイングリッシュスピーカーが講師なので、目的に合わせて講師を選ぶことができる点も魅力です。

 

デメリットはベルリッツ同様、パーソナルコーチング系スクールのように、レッスン以外の学習サポートがないことです。

 

特徴のオーダーメイドカリキュラムも、コーチング系よりは細かくありません。ですが、大手かつマンツーマンでビジネス英語を学ぶなら、バランスの取れた良い選択であることは間違いないです。

 

教室も首都圏・東海・関西に数多く点在しており、オンライン受講も対応しているので、在宅学習にもぴったりです。

 

どうしても迷った時の選び方

ビジネス英語に強い英会話教室・スクール5選

 

短期間でビジネス英語を習得したい PROGRIT
挫折しない環境でビジネス英語を習得したい ライザップイングリッシュ
どこよりも高いレベルを目指したい トライズ
ビジネス英語に強い、安心の大手で学びたい ベルリッツ
マンツーマンに強い、安心の大手で学びたい Gabaマンツーマン英会話

 

迷ったらこの選び方が間違いないです。

 

中でも迷ったら、「PROGRIT」を選ぶと間違いないです。PROGRITはカリキュラム・講師・学習サポート体制のどれを取っても、短期間でビジネス英語を習得する環境が整っています。

 

一方で、より高いビジネス英語を目指すなら、トライズを選ぶことで、高みを目指していくことができますよ。

 

以上がどうしても迷ったときの選び方です。

 

まとめ

ビジネス英語に強い英会話教室・スクール5選

 

最後に、ビジネス英語は難しく思われがちですが、実はそこまで難しくありません。

 

もちろん、複雑な議論や商談を英語でバリバリするのは、時間も労力も相応にかかります。トライズが1年間みっちり学習することからも、その点はイメージできると思います。

 

ですが、仕事で英語を不自由なく使えるレベルであれば、短期間でも習得可能です。

 

特に今回紹介したような、講師やカリキュラムの質が高い環境で学べば、無駄に遠回りすることなく、最短ルートでビジネス英語を習得できますよ。

 

独学だと「必要な学習」と「そうでない学習」の見分けがつかないので、どうしても遠回りしがちです。その点、質の高い英会話スクールなら、そういった心配がなくなるだけでも、受講メリットは大きいです。

 

今回紹介したスクールで2〜3ヶ月本気で学習するだけでも、日々仕事で使う英語は一定習得できますし、海外出張や英語会議に向けた英語の準備としても十分です。

 

何より、ビジネス英語を今のうちに身につけておけば、転職や昇進などキャリアアップにも活きますし、転職で年収アップもしやすくなります。

 

だからこそ、ビジネス英語は早いうちに習得しておくと良いですよ。その分「美味しい果実」を、長い期間、享受できるようになりますから。